ラタンの応接セットを買ったら怒られた、後悔もした

本当は、一人用の昭和中期のチェアを買うつもりだった。先週見かけたときは、デザインはよかったのだが青色のビニルレザーが張っていたのでやめたのだが、昨日に喫茶店のママさんから自分で簡単に張り替えられると聞いて今日、さっそく買いに出かけた。売れていた。ふとみると、写真のラタンの応接セットが¥2,700だった。買ってしまった。家に持ち帰り後悔した。大きすぎるし、収集した他の家具と雰囲気が違う。おまけにお尻がスースーする。ママさんからは「もう、よけいなものにちょっかいだして!」とお叱りのメールを頂いた。惜しくない金額だし、実家に持っていって様子をみようか?、明日、返品してこようか?。
d0370724_21434980.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-11-15 21:42 | お楽しみ(音楽/映画/本/写真etc) | Comments(0)