<   2017年 07月 ( 156 )   > この月の画像一覧

ふと思い立ち電話をした。今昼にお母さんを無事に有料老人ホームに入れてあげられたそうだ。従兄弟は私と同じ58歳でお父さんを7年前に亡くしてから離婚し認知症のお母さんの面倒をみている。立派だとおもう。一人っ子なので自然と自分の後始末の話になる。大丈夫だ!私もつながっている。
[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-31 23:03 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

■孤独の定義
・他人からの承認が無い状態

■対応
□自立
・好きな事に集中
・知識、精神世界に集中
□人間関係(=依存)
・提供主体
・分かりやすい発信
・能動と行動
・脱固定、フロー化
□満足
・因習、世間体からの脱却
・規模の適正化

この一年間に試行錯誤してきたことは以上のように整理できた。アバンギャルドなジャズピアノはこの全てを満足する。オルガン教室に連れて行ってくれた母、針飛びの酷い"Band on The Run"と音痴なアコギを売付けてくれた悪友、入学祝いにベースを持たせてくれた父、大学のバンド仲間、ジャズを教えてくれた学友・後輩に感謝したい。


[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-31 19:16 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

昼過ぎだが書斎で飲酒しこれを書いている。もう少しで全てが整理できる。こういうことだ。

■反省
□過去への執着
・暇だからだ。現在の創造がないからだ。
□食べ歩き
・暇だからだ。時間の消費だ。
□他の老人への嫌悪
・上記に陥った自分の鏡だからだ。

■対応
□過去の清算
・執着しているもの全部捨てろよ。
□創造
・オルタードから抽出されるペンタがお前の全てだ。迎合するでない!
・期待するな。ピンでやれ!
□表現
・Youtubeでもツィキャスでもなんでもあるだろが!このジジイがなにを躊躇してる。
・お前は若い時ビビッてたか?



[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-31 14:04 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

"いいね"を下さった方の中にお2人の写真愛好家がいらっしゃった。どちらもブログに美しい写真をアップされていた。本当に綺麗だとおもった。私も高校生のころ写真部の部長として写真を撮り引伸ばしていたが、今は再トライしても集中できない。私はジャズピアノだと確信した。このPDCを構築する必要がある。考えよ!創造せよ!
[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-31 13:08 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

今後のスタイル

妻の死から一年間に今後の人生を模索し様々な試行錯誤をしてきた結果、以下のおおまかなフレームが形成できた。

■ブログ
始めた当初は色々模索していたが、今後は以下のスタイルとする。
・私的な記録にとどめる。
・バズワード禁止しアクセス増減を気にしなくする
■自宅のあるニュータウンと地域
・脱出する。全てのコミュニティを清算する。実にくだらない場所だ。
■実家と周辺
・移住し、現在再開拓したコミュニティを大事にする。父母不在で失われた地域での役割を再構築する。
■三宮・元町
・保留。なんか軽薄な感じがする。まだ昔に戻れない。
■洛中
・これからも積極的な関わりを持つ。すばらしい人たち・気品だとおもう。
■左京区
・創造する人たちとの関わりを持つ。


[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-31 12:53 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

高齢者がキレる

以下のNHK記事の要約です。
■原因
認知症による前頭葉萎縮、感情的我慢ができない

■犯罪者の共通項
□年齢、性別
団塊の世代、男
□仕事人間
仕事は楽しく生きがいだった→仕事を失った喪失感
□自信、誇り
過去の成功体験への執着→老後の挫折の受入否定、周囲の眼に過剰反応→苦境時の相談相手無
□社会的・家庭的孤立
モラルではなく周りの目を意識した相互チェックが犯罪抑止

年齢は当てはまりませんがこれらは以下に該当します。
実父・実父の兄弟がまったくそのとおり、上質な生活をしている同級生がややその傾向あり、ニュータウンで世話役をしている爺さんたちは顕著で部会間で喧嘩が絶えず。

以前、介護をしている男性の会合に出席していたことがありますが、このような方々はいらしゃらなかったです。みなさん、苦労・挫折がおありでしたし、互いに相談しあっていました。この会合に帰属していることが抑止効果になっていました。昨日のペットボトルもニュータウンで孤立した老人が投げ捨てたのかもしれません。いずれにせよこのニュータウンは戸建てだらけでそこの住人は少なくても6千万円以上の初期投資が必要でした。競う合うように豪華な家を建ててました。仕事に夢のマイホームつくりに邁進していた住人が多いことでしょう。そして子育てが終わった後の近隣間の関係は利益関係が成立せず冷めきっています。子供はそもそも家・ニュータウンに愛着がなく出ていきます。ということは、上記のキレる老人が大量発生するリスクがありそうです。

d0370724_09181666.jpg


[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-31 09:19 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

以下写真の本、内容は「大事な事はめったにない、よって大事な事を厳選して実行する」だけです。あたりまえですね。さて自分に置き換えるとエッセンシャルな事は以下だけです。
・健康・快眠、不測事への備え
・静か、快適、ミニマルな住環境と利便性、少しだけの良き食と仲間
・唯我独尊なペンタシステムのジャズピアノ演奏

d0370724_22404075.jpg


[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-30 22:41 | お楽しみ(音楽/映画/本/写真etc) | Comments(0)

ニュータウン脱出には、実家の掃除とダニ駆除が必須です。昨夜の宿泊もダニとの格闘でした。布団・衣類などの巣を早く撤去しなければなりません。昨日はゴミ袋6個分でした。
d0370724_17221062.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-30 17:22 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

また、捨てられていました。このゴミステーションは小学校近くにあります。社会の仕組みが理解できていないのか?道徳というリテラシーがないのか?いずれにしろ、ここはニュータウンの住民しか通らない場所なので、住民の民度の低さの象徴になるとおもいます。
d0370724_17091449.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-30 17:09 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

やはり、ここのニュータウンは異常です。

昨夜イタリアンをボーノし過ぎて実家に泊まりました。朝、急いで帰宅する途中に自宅近くのイオンに買い物に寄りました。日曜日なので人が一杯いましたが、まだフードコートは人が少なく"チャンス"とばかりにマックで軽い朝食をとることにしました。オーダーしていたら、ニュータウンによくいる典型的な初老のお爺さん族(自称"お洒落"なのですが安っぽくなんか浮いていて、やたら言動がハイテンションな種族)がひとり注文をしていました。「おはよう!え~と、注文はシェイクとポテト、そして"あなたの笑顔"」。、、、耳を疑いました。お相手がバイトに入りたての高校生だったらしく無反応だったみたいでした。ご本人はハイテンションでニコニコしていました。マニュアル通りに受取口に行くように促され、そちらに行くと同じように「注文したのは、シェイクとポテト、そして"あなたの笑顔"」と反芻していました。その後、モール内の他のお店に近い席に座り、行き交う買い物客をひとりキョロキョロと眺めていました。

"痛い"です。昨夜一生懸命考えたのかもしれませんが"残念"です。私は距離をおこうとおもい喫煙できるブースに入りました。すると、おひとりさまお爺さんが数人いました。それぞれ行く場所がないのか、食べ終わっても微動だにせず座り続けています。"孤独"な気が立ち込めています。さっさと食べ終えて買い物に向かいました。

d0370724_16403378.jpg


[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-30 16:43 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)