<   2017年 08月 ( 150 )   > この月の画像一覧

終の棲家の草案

健康寿命はあと12年しかない。実家も処分し思い切って以下のイメージで建てようか、マンションリフォームが手堅いがいやだな、実現しない妄想だけが膨らむ。

・垂水駅徒歩5分
・敷地は9m×4.5mで300万円、建物は6m×4mツーバイフォーで600万円(古家解体込、防音施工+内装は自前)
・1階立1LDK
・天井高は二間高で片流れ
・カーテンは無し、すりガラスの向こうに一間高で一本立ちの木がシルエットで見えるだけ
・壁・床は無垢材
・照明は大正レプリカのミルクガラスシェード+電球
・スタジオなので、娯楽家財は、ピアノ、PC、ピアノ用最少の録音・放送機材のみ
・全身浴シャワーのみ
d0370724_12053822.jpg





[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-31 12:43 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

ピアノを選ぶ

先週末に左のアポロを試奏してきた。小型だがとても大きな音のするよいピアノだった。比較的強弱もつけやすかった。黒鍵が太く角が丸かったので、キーチェンジを多用する自分にはとても弾きやすかった。展示していた同価格帯中古ピアノでは一番だった。ただし先客がずるずると購入決定を延ばしているらしい。あの~20万円を切る仮練習用ピアノなのですが、、。まあこんなんだからドタキャンかすぐに放出して再度市場にでてくるだろう。まあお陰で、もう一台を吟味する時間ができた。こちらはディアパソンでもう65歳になるピアノだ。週末に試奏に行く。先のどこにでもいそうなアポロ姉さんは30歳バツ2(2度中古放出されている)なのでとにかく"ギャン"と一本調子な音色で単純馬鹿で扱いやすいアラフォーの愛人という感じ、こちらの元名歌手ディアパソンお婆さん未亡人(1度は死別、ファン宅にお世話になるが事情があり現在は離別し独身)はどんな音色なのだろう。そのいきざまをゆっくり味わいながら確かめてみるのも楽しみだ。
d0370724_10155259.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-31 10:27 | お楽しみ(音楽/映画/本/写真etc) | Comments(0)

朝ラーメン

札幌の友人からもらったラーメンの最後の一袋だ。苫小牧ではカレーラーメンが名物になっているそうだ。
d0370724_10073485.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-31 10:08 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

肉を食べたら元気だ

一昨日に垂水のAeBというイタリア料理店で弟と2人で夕食をとった。8月は肉フェスということで迷わずそのコースを予約しておいた。ワイン樽で醸造したシカゴのビール、オリの入った中央イタリアの白ワイン、ノーマルなナポリ地方の白、そして赤を2種類楽しみながら、生ハムを揚げたパスタにのせて、ワインベースのソースに蒸してから焼いた鶏肉をディップして、しっかり低温ローストした豚肉、赤身牛肉を堪能した。橋休めでいつもオーダーしている渡り蟹のパスタがでてきて嬉しかった。なんか自慢しているみたいだが、こんな美味しくて楽しい食事は記録しておきたいとのおもいで記事にした。めったには行かないのだ。そのせいか、この数日は元気だ。やはり動物性たんぱく質は、体が受け付ける限りは摂取するにかぎるとおもった。
[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-31 10:05 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

今朝のラーメン

イタメシ屋で分けてもらった上質の赤身牛肉とイオンの焼き豚、これを入れれば最高の朝ラーメンだ。後の腕立て100回は必須だ。
d0370724_13324739.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-30 13:33 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

昨朝のラーメン

札幌の友人にもらったラーメン第2弾!
d0370724_13223967.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-30 13:22 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

昨日に弟に手伝ってもらいガレージに出した。市の引き取り費用は\6,600だ。業者に頼むと3万円前後なのでまだましだ。ただし、日が指定されるし、玄関先においておかなくてはならない。実家のガレージは全面開口なのでよいではないかと交渉したが、お役所は不可の一点張り、おまけに前の道がせまいので、すべての家具をガレージから約10cmだけ飛び出させて置いておけと、敷地には入らず職員はその10cmの飛び出しを引っ掛けて引きずって搬出するとのことだった。「おまえ、腰を悪くするぞ」と言いそうになった。まあいい、お役所はそういう非合理で成立しているのだろう。労災が発生しても知ったことではない。しかし、どうりで実家に粗大ゴミが溜まっていたはずだとおもった。高齢者への配慮もなにもあったものではない。敷地は住民の許可があれば入れるぞ。神戸市の行政はアホだ。
d0370724_13130747.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-30 13:17 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

どうしようか。戦争必須だな。
d0370724_10493754.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-29 10:49 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

高齢化した親兄弟が今秋を最後に定例的に旅行に行くのをやめる。それを記念して、親たちが30年間も撮り貯めた集合写真を見つけ出し編集・製本してプレゼントするという企画で盛り上がっている。企画しているのは、アラフィフの独身女で、バツイチ、旦那に家を追い出され、その家は新しい奥さんとその親家族が一緒に穏やかに仲良く暮している。本人は定職もつかずバイトをしながらおかしなイスラム趣味に没頭している。病んでいてやばい奴なのだ。我々兄弟は速攻で退散したが、人のいい従兄弟がわざわざ実家に何度も帰り、親にばれないように写真を探している。感謝の気持ちだとのことだ。だったら自分の親だけにすれば?そこにエゴが見える。本人は写真を探していないのだ。「きゃー見つかったなう」とか50歳過ぎのババアとはおもわれない、お調子のいいメールを出しては悦に浸っている。被害にあっている従兄弟はほとんどが関東在住なので、写真編集を口実に頻繁に会い、編集の話しはせずその辺のファミレスで周囲への配慮なく酒飲んで宴会して盛り上がっていることがCcで入ってくるメールでわかる。結局、お人のいい従兄弟がひとりで編集しているし、なぜか会計まで選んでいる。組織化して縛りを強くしている意図が見える。もう迷惑メール行きにして見ないで消去するようにした。これは面倒なことになりそうだ。その後は従兄弟仲良し会とか互助会とかなんとか組織化して、自分の破天荒な老後の資金源にしようとしているのか、イスラム趣味の資金源にしようとしているのか?いずれにせよ、連帯と達成の成功体験の共有によるマインドコントロールは昔は学生運動、今は新興宗教やマルチ商法の典型的な手口のひとつだ。距離をおくというか、完全に絶縁していたほうがよさそうだ。親関連でのその後のつきあいもしない。親戚一同には亡父の一周忌以降の法事も家族だけですることで合意形成できている。母の気持ちとお寺さんとの母の時の関係を考え、一周忌・三回忌は入居している老人ホームで行うが以降はしない。おそらく東山のお墓にも行かないだろう。永代経をお願いしているのでバチは当らない。人は死んだら灰になるのだ。執着はしてはいけない。人は今を生きるのだ。しかし亡妻の供養はきちんとしようとおもう。これが心から湧き出る愛情というものだ。弟はまったく亡父に関して無関心だ。遺産振込み口座は嫁が速攻連絡してきたが、、。
[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-29 08:00 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

邪気のない山の中に小屋を建てたい。そこには古いピアノがあればよい。本は処分する。もう何も吸収するものはない。日々の気付きがあればよい。そして時々街にでる。よき友人と会うためだ。あとはネットがあればよい。コンテンツの発信も物資の調達もバンキングもすべて完結できる。友人・妻との写真だけはデジタル化して残す。この一年模索してこれだけ残せばあとは不要とわかった。昔の実績は言葉だけで説明できるし再現は能力的に無理だ。する気もない。今を生きたい。今の自分を表現したい。過去を振り返るだけだとカラっぽではないか。
[PR]
by 1959-01-28 | 2017-08-28 23:27 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)