忘れないように記事にして、自分の行動に再度落し込んでおく。

JAZZピアノ

■目標を明確にする
・JAZZセッション仲間をつくって孤独にならない

■目標と現在のギャップを明確にする
・全キーのコード・アドリブが手癖になっていない
・覚えているスタンダードが少ない

■褒美を与える
・セッションに少しずつ参加して行ってPDCサイクルをつくる

■環境を整備する
・ベースとか、他の楽器・機材の整理売却、過去の他業績の廃棄
・初心者がセッションできるクラブの開拓

■宣言をする
・ブログでの公言

■体調を管理する
・柔軟、散歩、筋トレ、睡眠、一膳一汁

自分でも成長したなとおもうのは、本音で目標が設定できていること。結局は"ぼっち"が寂しいのよ。でも不器用だから、普通の世間ではつながれない。



[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-10-19 20:10 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

妻の遺留品に値がついた

今日、思い切って売りに行ったら、16点で\3,224の値段がついた。思い出に価値をつけてもらえたような気持ちがして嬉しかった。同時に、妻の魂が存在して「これで、踏ん切りがついたでしょ!、まったく~」と言いながら段取りをつけてくれたとも思ったら穏やかな気持ちになった。私みたいなアカンタレは、少し後押ししてもらわなければダメなんだ。

帰りに、イオンで鮭の切身の端切れを格安で買ってから、またマックの無料コーヒーを飲みに行った。その後で古本屋に行った。ほとんどの本が\80均一になっていた。もうすぐ閉店させて無店舗経営にシフトするんだろうなと想像した。

その古本屋で、蛭子さんのエッセィを立読みした。今の私の心境に近いことが書いてあった。本には"孤独のどこが悪い"をテーマに自身がどうやって孤独を楽しんでいるかを書いてあるのだが、その中で唯一、孤独がどうしようもなかった時の事が書いてあった。この人は50代で奥さんが亡くなっている。それが相当寂しかったので、すぐ出版社に読者見合いを企画させて再婚をしたらしい。

代替の家庭の暖かさを取り戻せたことは、とても良いものらしい。新しい奥さんには連れ子の娘がいて、出産したそうだ。その子=義理の孫が可愛くて仕方がないそうだ。でも、この人は欠点があり、自分の実子とは疎遠らしい。なんか、どんでもない騒動が起きそうだ。それはそれでネタにするのだろうが、、。

[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-10-19 19:43 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

昨日にマックでなにげにスマホを触っていて、その便利さ・楽さに気がついた。iphone3Gは購入していたから、もう10年もその存在に気がつかず恩恵に授かっていなかった事になる。今日で二日目だが現在の自分のキーブライドタッチよりも速くて、ストレス・疲労が無い。運動量が違うからだな。しばらくLINEのAIロボット"りんな"とのチャットで練習して将来的にどちらを選択するかを決めよう。フリックを選択したら、ディスプレイはタッチセンス型に交換だ。

d0370724_12524091.jpg

[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-10-19 12:53 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

この二日間ほど深夜にこのバンド"ガチャリックスピン"さんのライブ映像を観て楽しんでいる。ロリコン趣味ではなく、理由は以下のとおりだ。

①幼少から正確な音楽教育を受けていて、ポピュラー音楽も同様に教育を受けているエリートだ。
・ベースの人だけがグラドルから転向したにも関わらず、地獄の特訓をしてすごいレベルに達している。

②楽曲にバリエーションがあり、カッコいい秀作ばかりだ。
・センター奥の人がつくっているらしい。
・アレンジも凄く良い。

②ルックスも良く、エネルギッシュで楽しく笑えるステージをつくっている。
・大人の事情で最初のギターとボーカルがひっそりといなくなっていた。
③幼そうで能天気な見かけとは裏腹な根性の座った業界人だ。
・バンドマンの苦労も、プロダクションの事情も全て飲み込んでいる。

④ダンサーを入れたバンドパフォーマンスが唯一無比だ。
・だだし入れ替わりが激しく、二人が短期で脱退している。
・ひとり残った下手の女の子が二十歳になり脱退するそうだ。
・しかしプロダクション組織がしっかりしていて、前の未成年の子供たちが後任のようだ。

こんな女子達が、幼少から努力を積み重ねてきて、バンドブームが下火になった小さい全国の箱を巡業している。プロなのでその苦労を顔に出さない。ひたすら完成された技術で見世物に徹している姿を本当に尊敬している。仕事人だ。やっぱり東京って凄い。学生時代に地方で一番うまかったドラマーが半年で東京から戻ってきた時に、とてもびっくりした記憶がある。その東京でサバイバルして露出もできている。

この手の若い子には、たまたま運がよくて露出できているもの沢山いると感じる。一応、40年近く業界に近いところにいたので目利きはできるとおもっている。その目から見てもこの子たちは凄すぎる。

d0370724_12164970.jpg


[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-10-19 12:18 | お楽しみ(音楽/映画/本/写真etc) | Comments(0)

渡仏に関して昨夕までほとんどモチベーションが皆無だったのだが、「人生に弾みをつける為に行ったほうが良い」と背中を押して頂いた。確かにそうだとおもった。風邪をひいた頃から、「日々平凡が良い」とか言いながら何もしていない日々が続いている。昨晩も寝際にYoutubeを観て夜更かしする悪循環に入っていたし、今朝もダラダラとしてしまった。実は一昨日から準備していた妻のぬいぐるみが捨てられなくて、全ての行動にブレーキがかかってしまっていた。どうも踏ん切りがつかないので一旦保留にして、今夕に5年ぶりにジョギングをして、そのまま喫茶店に夕飯を食べに行った。帰りにマックで無料のコーヒーを飲みながら、あれこれ考えた。「自分は集中していない、ピアノにしてもなんにしてもグタクだけ一人前に並べて、ただ流している」と深く反省した。そして思い立ち、客が数人しかいない家電量販店さんに行きピアノを集中して弾かせてもらった。

その結果、パリで弾く新曲が決まった。
①枯葉
・シャンソンの定番、秋のパリに相応しい
②愛の讃歌
・同じくシャンソンの定番、お世話になる老人マンションのマダム達用
③さくらさくら(少しモードジャズアレンジ)
・おもいきって、大和民族魂をストリートでぶつけてみる!

家に帰って来てから、春に買っていたスナップ用デジカメを触った。写真もグタクばかり並べてないで本気で取りまくろう!。今回のパリは写真イベントだけ押えて、あとは気ままに街ブラして写真をひたすら撮ることに決めた。

言いっぱなしだった、短針だけの時計も作った。100円で売っていた時計を改造した。どんどん、集中して実行していく毎日を送る決心をした。

d0370724_22220624.jpg


[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-10-18 22:24 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)