今日も喫茶店のプロバイダー対策をしてきた

私は"いい人"のようだ。今日もまたプロバイダーと代理戦争してきた。よい事もあった。乗換先のプロバイダーがキャンペーンを適用して初期費用を40ヶ月縛りがかかるが、割引する形で返却する提案をしてくれた。これで後ろ盾ができた。問題の現状プロバイダーにあれこれ理論武装+民事武装してアタックした。ほいほいと契約解除費用\0の譲歩を引き出せた。挙句の果てには値引き提案までしてきた。もう、、だから付き合いたくないの!。相手によって値段をかえてくる。

優勢になると楽しい。The ビジネスゲームだ。だけどテンションマックスで疲れる。私のリーマン戦闘モードの形相を見て、ママさんは絶句していた。私に対する言葉使いもえらく丁寧になってしまった。その後は"こりゃまずい"と、いつもの昼行灯モードに切替えて、人がよく心が温かい常連さんたちも交えて"フーテンの寅さん"の映画の話で盛り上がって楽しんだ。そうそう定年後はこうしたかったのだ。

[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-02-22 23:37 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

日本の高齢者は厚遇されている

6時間かけて母親の確定申告書を完成させた。亡父の加入していた海外の死亡保険が相続時と換金時とで為替差が発生し結構な利益がでていた。それを相続した母親の雑所得として申告するためだ。遺族年金は非課税だし、年金も65歳以上は非課税限度額が高い。寡婦控除もあるし、基礎控除や医療費控除を合算していくと、瞬く間に赤字になった。つまり納税\0だ。本当に老いることに優しい国だ。安心して介護をしてもらえる。そして介護・医療の雇用も生まれる。だから「産めよ、増やせよ」だ。この基盤を未来永劫に継続させることは世代を越えて国民すべての幸せにつながる。そうだろ?。NHKや民放はプロパガンダとして、昔のアメリカドラマを放映すればいいのに。パートリッジファミリー、宇宙家族ロビンソン、大草原の小さな家、みんな子沢山で幸せな楽しい家庭だ。寺内貫太郎一家でもいいや。
[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-02-21 20:52 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

すきな映画は「アメリ」だけ

この映画一本だけで、優秀なアート映画の全てがわかる。数カットずつ静止して観ていくとその凄さが本当によくわかる。すべての素材の骨組みがしっかりし過ぎるほどしっかりしている。これを大衆向けの少女チックなコメディに仕上げているんだから脱帽だ。テーマも奇妙なのにね。この映画は目利きのする人と話をすると止まらないだろうな。へへ、ギフト券欲しさに投稿した。だって、この映画は玄人過ぎて、分析を説明していくと止まらなくなるし、そんなマニアックなことに興味があり理解できる人は極少だ。自分もそうだが「人間は知らないことは理解できない」。私がラグビーや将棋がまったくチンプンカンプンなことと同じ。そして幽霊が見えないのと同じ。だから気にしない。
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-02-21 15:11 | お楽しみ(音楽/映画/本/写真etc) | Comments(0)

外人労働者受入れ、うまくいけばいいが

政府は外国人労働者の受け入れ拡大の検討を急ぐことにした。人手不足が深刻な介護、建設、農業などの分野で、専門性が高くない人も働くことを認める方向で検討を急ぐことにした。ただ、在留期間には上限を設けるほか、家族を連れてくることは認めないなど移民政策を取らない姿勢は維持するらしい。

こんな調子の良いことがうまくいけばいいな。私の住む田舎のニュータウンにも夕方になるとイオンに沢山の子供や奥さんが買い物に来る。もちろん東南アジア系の人たちだ。近くに工業団地があるので、そこに派遣されている労働者の家族だろう。地方では、こういう人たちがマジョリティになりつつあるのが現実だ。

ということは日本に民主主義+法治国家の大原則がある以上、その人たちも既存の外国人同等になんらかの手段で政治的+経済的な力を持とうとするだろう。最近、東京都知事も同席で結婚を推進するパフォーマンスがあったと聞いた。"生温いな"。今からでも遅くない。幼稚園から"結婚と3人以上の子育ての尊さ"をお経のように刷り込み教育するべきだ。避妊の罪悪心もね。そして単身者やディンクスへの課税強化をするべきだ。それは所得税を強烈にあげるトレードオフとして子育て世代の大幅減税でよいとおもう。

そうしなければ今、子育てを放棄している世代たち自身がが困ることになる。多民族社会で1年でも生活すればわかる。日本人の団結力は弱く、そして闘争心も弱い。そんな民族が高齢化し少数化した日本を想像するだけで恐ろしい。

[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-02-21 14:39 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

ネットをケーブルTVからWiMAXに切り替えることにした

ケーブルTVでのネット+固定電話代で\5,078、携帯電話で\2,162、合計\7,240だった。これを解約し、WiMAX\3,411を契約、音声通話のみ携帯電話\1,140に変更した。\2,689/月→\32,268/年の経費節減だ。ケーブルTV契約更新月を見逃したので\8,500余分な出費がかかる。反省だ。他にも\4,400の解約経費がかかるが、年間収支で考えるとこの切替は早ければ早いほどよい。

以前は電話とFAXを多用する亡妻と共用してたので経費的には納得価格だったが、私一人になり、今後は実家でも使用するのでネット環境の可搬性も必須だ。そして電話はほとんど使用しない。今は役所の書類も携帯電話番号で可能だ。

人間はものぐさで、つい現状を維持しようとする。ケーブルTVの更新月を逃したので私も人のことはいえない。損切りもなかなかできず、もっと損を出してしまうことが多い。だから冷徹な経営者目線が必要だ。たな卸しをしっかりとする、年間収支・トータルコストで物事を考える。遊休資産も問題だ。使っていないものは無いのも同じ。お金という一番流動性の高い資産に換えておく。

昨年は"癒しの時間"、"亡父の遺品整理の時間"だと自分に甘えて、この辺のことを先延ばしにしていた。今年は我に帰り、しっかりと自分という事業をスリム化して"シンプルで効率がよく流動性の高い"体質にしていく。

もともとそういう性格だった。しかし昨年は血迷っていたな~。集めたガラクタをどう処分しよう、、、。

[PR]
# by 1959-01-28 | 2018-02-21 14:08 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

妻に先立たれて一年半、老いた男の退屈な日々を記録していこうとおもいます。


by 1959-01-28
プロフィールを見る
画像一覧