レア中古CDの価格が非常に高いです。

"ONE"は、1980年4月5日に発表された浅川マキの7枚目(通算11枚目)のアルバムです。演奏者:浅川マキ - Vocal/山下洋輔 - PIANO/川端民生 - BASS/近藤等則 - TRUMPET, SMALL TOYS, PIGNOSE AMP, etc./山内テツ - E.GUITAR、録音場所:STUDIO TAKE ONE/新宿ピット・インがクレジットされています。録音を聴くかぎり、初顔合わせに近いかたちで、ほとんど簡単なヘッドアレンジと即興で演奏されたような印象をもちます。アウトなフレーズも適度に抑えられつつ、静寂の中に熱いエネルギーがほとばしる、稀に見るインタープレイが展開しています。当時、これだけのミュージシャンがこのようなマキさんのダークな世界観を演奏をした記録が残っていることは、日本のジャズにとって宝物だとおもいます。問題は、その中古価格です。
新品2,469円だったものが19,800円で売られています。このゲームはいったい誰が最後にババを引くのでしょうか?私個人は、このような再販売・配信が可能なコンテンツは、このような骨董ゲームに参加させないほうがよいとおもいます。適切な価格での販売は、自分のスタイルを模索している沢山のミュージシャンの成長を助けるとおもいますし、"ONE"はそれができるコンテンツだとおもいます。また、貢献者=ミュージシャン・制作etcに正当な報酬が入る仕組み外でコンテンツが一人歩きしている姿も見るのもしのびないです。あくまでも、私のおもいですが。
d0370724_09150527.jpg
d0370724_09150048.jpg


[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-04 09:17 | お楽しみ(音楽/映画/本/写真etc) | Comments(0)