ガラケーの修理完了です。

行きつけの喫茶店のママさんのガラケーの修理完了です。水没事故にあっていました。シリカゲル乾燥を3日してからばらしました。十分乾燥しており、錆・変色等はありませんでした。問題は矢印部のプリント基板に形成されている"決定"釦が導通しないことに集約されました。ここの構造は、断絶された銅箔間を銅製のダイヤフラムを押して接触させることにより導通させる構造で、ラダー回路で構成されていました。その回路の抵抗は印刷ではなくチップでしたので水没による抵抗値変化はなさそうでした。白いポリエステルシートでカバーされていたので、水の浸入もなさそうでした。水没させた時のショックで、操作釦の当り個所がずれてしまって、導通しなくなっていると考えました。その個所をなんべんも押さえて、変な当り癖があるのを矯正し、全てが正しい位置に収まるように組み直しました。結果、"決定"釦は正常に動作するようになりました。この年になっても、こういう作業は楽しい!アドレナリンが出たことがわかりました。

d0370724_19260653.jpg


[PR]
by 1959-01-28 | 2017-07-13 19:26 | お楽しみ(音楽/映画/本/写真etc) | Comments(0)