本日、相続税申告と納付が終わった

実家の管轄の須磨税務署で申告してきた。9ヶ月の苦労がこれで一旦は終わる。すべての出納のエビデンスを提出したので、200ページだ。これを100袋のポケットファイルに編集して持参した。受付の女性が必死になってページをめくっている。「何をお探しですか?」と尋ねたら、税理士が貼った収入印紙だとのことだった。相続人個人だけで資料を作成したと言ったら、印紙は不要だとのことだった。税理士の作成した資料のようだったのかな?と少し嬉しくなった。母の施設に報告に行ったら寝ていた。部屋の予定表をみると、一時間前に体操教室があったらしい。そっと引き上げることにした。誰も苦労をねぎらってくれないのは寂しいなとおもった。
[PR]
by 1959-01-28 | 2017-09-13 23:05 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)