五色山の撮り鉄のお立ち台に行った

五色塚を後にして、すぐ近くのJR線路近くに向かった。ここは、小学4年位の時に近所の仲間と開拓した撮り鉄のお立ち台だ。最初はただ汽車を眺めているだけだったのだが、一人が当時で千円位のトイカメラで撮影しだしてからみんなカメラを買い撮影し始めた。私もアイリスという外観はライカM3のようなぼろい中古カメラを三千円で購入し撮影していた。ここはJRを横断できる踏切りがあったが今は閉鎖されている。すぐ下の国2の海岸沿いにあった"亀屋"はサイゼリアに換わった。この"亀屋"は背丈以上ある高くて長い塀の一個所に狭いドアと小さな窓があり、そこの1間ほどの幅だけが店舗だった記憶がある。"名物「肉うどん」"と書いてあった。客が入っているところを見たことがなかったが、筒井先生の随筆で「大変うまい!」と書いてあった。盛って書いていたのだろう。
d0370724_11053707.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-09-14 11:06 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)