五色山と霞ヶ丘の小学生の多さは半端ない

昨夕に五色山を散策していて、やたら小学生が多いのが目に付いた。それも、みんな路地や公園で遊んでいる。みんな元気で活き活きしている。私が子供だった昭和40年前後と同じような感じだ。タイムスリップしたような錯覚さえある。興味が湧き、霞ヶ丘小学校に向かった。校庭の南と西に校舎が増設されている。私が在校していたベビーブームの時でさえ、西側正門横の校舎が新築された程度だった。優良な学区になって子持ちの移住者が増えていることを実感した。私も霞ヶ丘幼稚園→霞ヶ丘小学校→歌中→星陵と進学してきたが、これは今のこの辺に住んでいる親にとってはとても羨ましいコースなのだなとおもった。私は幼稚園から高校までずっと腐れ縁だった亡妻と、その時々に同じクラスにいた可愛い女の子のことしか覚えていない。
[PR]
by 1959-01-28 | 2017-09-14 11:20 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)