三宮VOICEさんから居留地の秘密の場所へ散策

須磨寺での昼食の後、会社の同期の送別会まで時間があったので三宮に行った。さんプラザのVOICEさんでコーヒーを飲みながら蔵書の70年スイングジャーナルを読んだ。お隣では先輩ミュージシャンたちがライブの打合せに余念がない。結構、山陰側で仕事が入るらしい。打合せを聞いていたらピアノが弾きたくなり同じビルの石橋楽器さんに行ったが、デジピではやはりピンと来ない。居留地の古い一般のビルまで行くことにした。ここの休憩室は使用者のためのものだが、なぜかヤマハの電気ピアノが置いてある。このピアノは響板がないだけで生ピと変わらない。邪魔にならないように小さい生音だけで弾いて遊んだ。「いいね」と休憩から職場に戻る人たちが声をかけてくれた。そんな粋なふれあいがこの街には残っている。
d0370724_10350966.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-09-16 10:55 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)