遺産分割した途端、弟の嫁が来なくなった

亡父が亡くなった当初は母の見舞いだとかいろいろ来ていたが、先週に遺産の最終分割した途端に亡父の一周忌にも来ないと連絡が来た。その嫁の実家は芦屋(芦屋といっても湾岸近くのボロ古いマンションで、一般庶民が芦屋の名前に憧れて移住してきた物件だ。山の手の人は誰も行かない。)に頻繁に帰省している。垂水まではJR乗り換えなしで30分だ。遺産分割協議書を郵送してからパタンと来なくなった。人の道から外れているとおもうのは私だけなのか?それとも本来、他人は他人なのだろうか?私は弟の嫁関係の面倒をまったく見ないし、如何なる関係も断ち切ることに決めた。
[PR]
by 1959-01-28 | 2017-09-18 09:37 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)