人気ブログランキング |

教師はやはり教師だね

2週間以上たっても、小学教師から連絡がこない。教育関係の資料を要望されていたのだ。はは、やはりね。教師の言う事だからもともと信用はしていなかった。ただ、その教師の商売されている親戚の方からの紹介だったので、その教師は親戚の信用を傷つけたことになる。どうも、教師は社会が信用で成立していることさえ理解できていないようだ。本当に閉じた世界にしか生息していない低俗生物だな。生徒には「嘘はいけまちぇんよ~、約束は守りまちょ~」とか言ってんだろな。

これを書いていたら、歌中の数学教師を思い出した。私が在学の時に懲戒免職になった馬鹿だ。女子生徒を強姦した。「君の数学の成績が悪いのは、性に興味を持っているからだ。」と体の関係を強要したと、当時の朝日新聞に掲載されていた。あと左翼のプロパガンダを生徒にしている音楽教師がいた。ギターを弾けるのはナウくて楽しかったが、唄が反戦歌ばっかりだった。完全に女ヒッピーだった。好き勝手やっていやがった。まあ、生きていくのに不要な学科だなとおもい流していたが。

私も小学校の時におもっていた、「こいつら、こんなくだらない事を毎日毎日やっているのか?」と。お遊戯じゃないかとおもっていた。人格者なんて一人もいない。その辺のたちの悪いおっさんとおばはんやなとおもっていた。中学に入って勉強が難しく理解できなくなった。慌てて塾を自分で探し通った。するすると理解できて学校の授業を聞かず落書きばかりしていても成績はトップクラスだった。教師は騒がなければ内申は低くできないからね。結局、難しいのではなく、教師の教え方が悪いことがよくわかった。比較対象の塾の先生はただの商大の学生バイトだよ。だから授業時は無駄に時間を浪費することなく、後に続くアート活動に直結する絵を描くことに専念できたし、美術は10点満点の成績評価をずっと受けられていた。絵だけは数を描かなくては技巧も自身も確立できないからね。

あと、数学、理科、英語で大きく評価を伸ばすことも会得した。なんせ、ロジカルに基本法則を展開していくだけだからね。パズルのようなものだ。憶えることは最少限でよい。あと現代国語とはなんだ?英語と同じようにしろよ。ロジカルな文法活用と、定形フレーズ集を週一で学習するだけでよいじゃないか。文学を深めるのは素養・教養だよ。国民みんなに適用するのはナンセンスだ。社会は必要だね。ただ教師に問題がある。京大卒の後輩たちは「歴史は世界史と日本史を並行書きにした年表を自分で作成した」と言っていた。そうだよ、スポットで憶えるのではなく、流れで理解するのだ。歴史は今を予測するためにあるからね。そんな大局的なビジョンを教師は持ち合わせていない。なにを自身のプロフェッションとして自問自答してきたのかね?。成長しろよ。

by 1959-01-28 | 2017-10-07 11:16 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)