中堅カメラ屋の衰退+毒菓子

採血時に発生した神経障害の検査に街まで出かけた。症状と神経の過渡応答試験のような検査との整合性がとれず疑問が残ったが、むこう3ヶ月のビタミン剤が処方されたので様子をみることにした。

帰りに少し梅田の街を歩いたら、またカメラ屋が廃業していた。栄枯盛衰だ、確実に昭和が大昔になろうとしている。そういえば来年には年号が変わるのだな。

空いているので電車の中にコーヒーと菓子を持ち込んだ。菓子は一枚27gのクッキーで、炭水化物14.5g、その内の糖質が14.1gという恐ろしい毒だった。少しなめただけで持って帰ってきた。これから1週間に分けて散歩前になめよう。
d0370724_16413442.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2018-10-30 16:40 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)