生ジャコメッティを観て感動する。

この国はアートに対して太っ腹だ。無料で生ジャコメッティを観せてくれた。観せてくれたのはアンバリッド近くの財団だ。触れられる位置からのディテールは圧巻だった。幸せ気分で近くのカフェでクロックマダムを食した。この地区は子供の頃にイメージしていたどおりのパリで大好きな場所だ。金髪の典型的パリジェンヌが多い。
d0370724_00425679.jpg
d0370724_00433001.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2018-11-08 00:29 | パリ行き・仏語学習 | Comments(0)