マドレーヌの慈善飯と珈琲

老人には配給パス、労働者には昼飯配給パスがあった。私はその福祉の中に飛び込んだ。フランス国家のトリコロールの理念が理解出来きた。ここは観光客気分で来てはいけない!。
d0370724_05384089.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2018-11-09 05:32 | パリ行き・仏語学習 | Comments(0)