人気ブログランキング |

金で買うもの

■住む地域と家:○
・一番重要でお金を惜しんではいけない。今、田舎のニュータウンに住んでしまっているならすぐに脱出しなければならない。阪神地区の立地の良いマンションは4千万円→8千万円に高騰した。ニュータウンは今、新築で入居しても3.8千万円→1.5千万円になる。それも3~5年以内だ。この下落はもちろん地勢によるものだ。現代は大衆も踊らされるだけの収入もなく、地価は本来の地勢に正比例するようになっている。それも極端にだ。それよりも本人や家族の健康や精神状態に気をつけなければならないとおもう。その閉空間で魑魅魍魎として生きていくのなら話は別だ。

■旅行:×
・もう海外も飽きたし、転地としては飛行機エコノミーで1時間でいける国内温泉がよいな。
■女:×
・ただの愛玩物ならレンタルがよいや。体力的にもショートの泡踊りで充分、格安店で充分。
・スキンシップで精気をもらうだけで良い。
■食、衣類:×
・ほどほどでよい。
■承認欲求:×
・無い。
■家族愛:×
・本音では金の無心だけだから不要だ。ここに情を求めると深刻な後悔をするはめになる。
■妻からの愛:×
・もう沢山もらったからそれだけで充分だ。

結論は、"共通の価値感による連帯"を持つ仲間を大事にする。その中で自身が価値があるように精進する。その仲間との良い関係の為にお金を使うだけでよいと言うことだ。そしてその仲間には男女と年齢の区別はない。

以外の同性との関係は不要だし、女は愛玩物として、お触りを楽しみ癒しのペットにする。中に放出して若返りの秘薬とする。それを売っている若くて綺麗な女から買えばよい。無料でやろうとするから問題が起きるのだ。これをケチってはいけない。ジャコメッティも破格の高価格で娼婦を愛人にしていた。

あとは家だな。ジャコメッティは環境のよい、同業者の集まる区域の貧相なアトリエに住んでいて、食事はカフェを利用していた。私は御所南の小さくて快適なマンションに住み、食事は喫茶店と京大食堂を利用しよう。そんなにお金はかからない。

つまり、お金で全ての幸せは買えるが、それほど必要ではない。ほんの少しの"共通の価値感による連帯"があれば、とても幸せだ。ママ友?、完全な打算と利害関係じゃないか?。可哀想に、、ニュータウンはそれに依存しなければ生活できない。阪神地区はお受験して私立に通わせることが出来るからそんな低俗な関係は不要だし、私学をとおしたネットワークはとても有意義に継続できる。これこそが、"共通の価値感による連帯"で強力なチームなのだ。故に、田舎のニュータウンで半端な金を浪費してしまうなら、思い切って古くからの高級住宅地に住んだほうが、財産保全においても、人脈においても、本人家族の健康や精神状態においても、つまり全てにおいて優位だということだ。

by 1959-01-28 | 2019-10-12 13:18 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)