人気ブログランキング |

キンデルダイクへは、以外とあっさり行けた

1)ロッテルダム駅に10分遅れで着いた。1日券を買う余裕が無くなって焦ったが、目についた券売機であっさり買えた。オランダ人のシステムは合理的で無駄な装飾が無くとても分かりやすい。
キンデルダイクへは、以外とあっさり行けた_d0370724_05083303.jpg

2)地下鉄もとても分かりやすい。2回の乗り継ぎも分かりやすくバス乗り場のある駅まで1分遅れだけで到着した。けど初めての場所で読み方が独特に感じて不安になって、腹が痛くなった。
キンデルダイクへは、以外とあっさり行けた_d0370724_05101512.jpg

3)バス乗り場もきちんと並列に並んでいて分かりやすい。この辺の整然さがパリと全く違う。パリなんか行き当たりばったりの場所に停留所が作られているので分かりにくい。
キンデルダイクへは、以外とあっさり行けた_d0370724_05122511.jpg

4)バスもきちんと正確にキンデルダイクまで行った。フランスだったらきっと途中で運休になり、後は知らんと、強制下車させられる。
キンデルダイクへは、以外とあっさり行けた_d0370724_05224516.jpg

ということで、フランスの感覚では、絶対に迷宮になっていて、バスも絶対に途中までしか行かずに諦める事になると予測していたキンデルダイクにとてもあっさりと行けた。

沿線の街並みも整然としていて清潔でゴミが落ちていない。人もおおらかで優しく平和でのどかな気があふれていた。大概のバスレーンが専用で存在し信号も関係なくノンストップが保証されているので時刻に正確だし、そのお陰で路線の乗継も同じバス停の前に乗り換えバスが先行して待機していたりしていてとても便利だ。

by 1959-01-28 | 2019-11-18 04:10 | パリ行き・仏語学習 | Comments(0)