人気ブログランキング |

カテゴリ:雑感・お知らせ・一人暮らし( 1068 )

■ブログを書く時間が長すぎる
×課題
この最近は途中でまとまらなくなる。集中力もなくなっているので、文章作成途中で休憩してしまう。余計に時間がかかってしまう。
○対策
夜はそうならない。多分、一日のまとめをしようとしているからだとおもう。よって、夜にまとめ書きすることにする。

■時間つぶしが長すぎる
×課題
多分、ゴミ屋敷の住民と同じ精神状態になっている。"逃避"だ。実家からの持ち帰りゴミを溜めすぎている。来週金曜日にしかトラックが借りられない。動けない。
○対策
明日は、2階スタジオを整理する。①ヤフオク売却品、②リサイクル買取依頼品、③梱包資材、④廃棄物、にきっちりと仕分けして置き場所を整理する。そうしないと流れ作業化できず、混沌として頭が整理できない。結果として行動できずにフリーズしてしまっている。その結果が逃避してただ休憩して時間つぶししていることに結びついている。

しかし、時間つぶししてグダグダしているのも、実は健康寿命を長くしているのかも知れない。だってストレスがない。これもバランスだな。


by 1959-01-28 | 2019-05-22 22:39 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

要るもの/要らないもの

■要るもの
・毎日の生活で必ず使っている道具
・お金を産む道具
・過去→現在→未来につながる人、経験・考え方
・愛情・安堵・安心

■要らないもの
・上記以外のもの
・目障り、ノイズなもの
・楽しめないもの
・不自由・拘束を生むもの

こんなところか?。ここで面白い葛藤が生じることがわかった。"愛情・安堵・安心"と"不自由・拘束を生むもの"の矛盾だ。家族とペットのことだ。若い時に読んだ本の中に印象に残っているフレーズがある。「自分で庭をつくる必要はない、お隣の立派な庭を眺めていればよい」、つまり借景だ。私はこちらの考えを選択する。寂しいなんて泣き言を言ってないでメンタルを鍛えなければ!。


by 1959-01-28 | 2019-05-22 12:34 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

昨年77歳で奇怪な死を遂げてから1年経つが事件の真相は分かっていない。多分、掘り下げると本人や会社にとっても不都合なことが沢山でてくるのだろう。損をする遺族もおらず誰も困っていないのだから、このまま迷宮入りするのを待つだけだ。

肛門が緩んでいてダダ漏れだったらしいから、もう自分でも寿命が見えていたのだとおもうし、77歳だったら同世代の半分は死んでいる。そんなもんだ。

そんなことが言いたいのではなく、一番共感するのは、性(さが)に素直だったところだ。この人は女性からの愛情が欲しかったのだ。純粋にただそれだけだ。

「30億円を4千人の美女に費やした」って、750万円/人じゃんか。すごくリアルな女遊びだ。でも約40年間遊んでいたとしても、3.6日で飽きて次の女と遊んでいた勘定になる。だとしたら凄い。

こんなことが言いたいのではなく、"愛は至上"である事が言いたい。そして、この人はアプローチがとても人間臭い。セックスが恋愛の入り口で、フランス人のようだ。

ここまで御託をならべて面倒臭くなった。言いたい事は、3年経ったので亡妻の事は忘れてしまった。だから記念指輪を売ってもなんの感慨も湧いてこない。ただ、遊休資産を流動化しただけだ。死んだ人とはもう会えないので忘れてもよい。それよりは現在も生きている人との再会や新しい出会いを成長させていったほうがよい。

by 1959-01-28 | 2019-05-21 20:40 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

納屋のゴミを取り出していたら白い動くものを発見した。ネズミだ。あちらこちらに糞が付着している。こんなものを持ち帰るのかとおもうと気がめいった。また未開封の水の入ったペットボトル6本入りの段ボール箱があった。灯油用のポリタンクが5個見つかった。電動研磨機と電動丸ノコ、私が産湯をつかったタライ、未開封の園芸用の農薬や土、40年前の車の備品、、、とにかくくだらない物ばかりあった。

今日は母屋でバルサンを焚いて帰ろうとおもったので、母親のバッグ類を持ち帰ることにした。ノーブランドばかりだ。ワニ皮のハンドバッグをやっと見つけたが、パターンがうろこではなくイボイボだ、なんかおかしい。騙されて買ったな。

親の遺品を整理していても尊敬できる親だとは到底おもえない。普通は、感謝と共に昔を懐かしみ整理作業をするのだろうが、私は、「このアホが!」と吐き捨てるように独り言をいいながら作業している。自分を棚卸しできなくて、物欲浪費と煩悩だけで生き延びていた親、、、そんな印象しかもてない。

この親の姿は私を写す鏡なのか?。ちがうわい!!!。

by 1959-01-28 | 2019-05-20 22:06 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

出かけた翌日は何もする気がなくなる。今朝は8時に起床したが、現在12時半、朝・昼ごはんを作って食べた以外は何もしていない。以下がなんとなく考えていた事だ。

■金持ち
・ネットで"金持ち"を検索してみた。金満な奴の写真ばかりでてきた。「金持ち相手の商品って趣味が悪いな」と改めておもったし、所有する人物の馬鹿さ加減がより強調されるのだなとおもった。本当の資産家はとても地味でジャージを着て下町を歩いて徘徊しているものだという認識が私にはある。金に集る魑魅魍魎とかの面倒臭さを知っているし、嫉妬も知っているからだ。とにかく目立たないようにしているものだとおもっている。でも、お金って以外と使い道がないしね。

■暗い世の中
・今日も近くの小学校で運動会の練習をしていた。この子たちが成人した時、、終身雇用は無くなり、正社員も無くなっている。20%の選ばれたエリートだけが安定して不自由のない生活をしている。80%の大衆は70歳までの労働を強いられ、ほとんどは軽作業のパートを渡り歩く低賃金労働者となる。そんなネガティブなことを妄想してしまった。私は心が貧しいなとおもった。

■断捨離
・やる気にムラがある。自宅と実家を両方してオーバーワークなのが原因なのは分かっている。なんでもかんでも出張買取する業者をみつけた。二束三文だが、こちらから持ち出すお金は無いので、便利さを買うという割り切りをするのがよいかと思い始めた。ゴミの売却に時間をとられて、自宅の売却が遅れるほうがリスクだ。

■インスタグラム
・日常の平凡な風景を何も考えずに白黒撮影し、作りこまずにアップしたらイイネ評価数が下がった。でも、そうしてアップした写真を自分はとても好きだ。ずっと眺めていてもあきないし、リラックスできる。そりゃそうだ、肩に力が入っていない。ついでにフォローしていて面白くないものを消去しよう。売名してたり、俺凄い?的なものだ。でも、下らない事を一生懸命やっているものは残しておこう。人間味があってホッとする。

■幸せ
・こうやって思索することを、金銭的な不安がなく自由気ままに何時でもできることだな。あとは、欲張ることを放棄したのも幸せ感を上げるのに寄与している。

d0370724_13171441.jpg

by 1959-01-28 | 2019-05-20 13:32 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

ほんの一ヶ月前までは"さま"付けだったが、今は「秋篠宮がやらかした」とか「眞子がぬけぬけと」とか、そんな論調だね。緑の日の眞子のお足代が350万円だったとか、皇族への血税からの捻出費用がいくらだとか、どんどんすっぱ抜きが始まった。

「それに比べて天皇ご一家は」という論調を作りたいのかな?。いやそうじゃない、いずれ雅子の無能ぶりとかそんなゴシップがどんどん出てくるとおもう。

私は、大和民族の結束の象徴として皇室は存続して欲しいが、今の状況では非難されても仕方がないとおもう。フランス革命前のオスカル様の気持ちだ。書いてみて気持ちが悪くなった。

ネットでは、皇室存続・廃止、捻出費用の返還要求是非のアンケートまで取り始めている。そして宮内庁の電話番号をアップして抗議するようにアジっている。これはすでに革命ではないのか?。

なぜ、宮内庁と秋篠宮は毅然と説明し処置をしないのかな?。「眞子と小室、5秒で合体」とか、AVのタイトルのようなゴシップ記事まで出ている。火消ししていないということは、強請があると疑われても仕方がない。日本国を破壊するような自撮ビデオが撮影されているのだろう。

ここまで来たらもう終わりだとおもう。こんな出歯亀記事は面白可笑しく世界中に拡散されるだろう。日本国の品位も下がる。何よりも、国民のモラルが下がる。打開できるまともなカリスマ的な若い革命リーダーが現れるのだろうか?。私はオウムのようなカルトテロ組織が小規模に沢山できてくるとおもう。そのテロ活動を肯定・支持する多くの貧しい大衆がそこにはいるとおもう。なんとも不安定な社会になっていくとおもう。

政府と宮内庁の責任はとても重い。もちろん、お飾り皇室一族の資質・能力のなさも大きな問題だ。

by 1959-01-28 | 2019-05-19 19:17 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

私はやはり独りよがりだ。つい、自分の尺だけで物事を見てしまう。平日昼のイオンで写真の車をよく見かける。なんと350万円程度するらしいではないか。でも1年落ちで200万円での買取り、、、つまり150万円も減価してしまう。保険・ガソリンなどの諸経費を含めたら180万円くらいの機会損ではないのかな?。

普段は奥さんひとりでこの巨大な車を危なげに使い、買物に行く。天候のよい季節に年3程度は4人家族でキャンプに行く。そんなライフスタイルなのではないかな?。それだったら、イオンの宅配とじゃらんを駆使したほうがはるかに経済的で得る成果は大きいのではないのかな?。180万円/年で家族旅行、、どんな豪華なパッケージツアーでも可能ではないかな?。

そういえば、鬱を発病した会社員の知り合いは、ほぼ毎日のように半ドンで退社し高げなバイクに乗ってツーリングばかりしている。たまり場みたいな休憩場所があるようで、そこで何人かが集まり飯をくったり茶を飲んだりして群れて遊んでいるらしい。私には凄い悪循環におもえる。夜な夜なスナックで呑んだくれているのと同じだ。私だったら、家計の財務諸表をつくり、鬱の原因、つまりストレス=会社勤務から逃げる計画を立てて実行する。ライダー同士でつるんでいるのが、将来への布石であることを信じたい。つまり金づるにする目的ならばそれでよいが、、。申し訳ないが、存在の意義を感じられない過剰な機械にまたがり、ガソリン浪費して、、あの集まりに何の生産性も創造性も感じない。ただ、資源と時間を浪費しているようにしかおもえない。本人たちも趣味・娯楽、暇つぶしとしてしか考えていないだろうと察する。一言でいうと"ロマン"だ。

でも、これが世の中のスタンダードなんだ。私が特異でとても貧乏性なだけだ。キャッシュフローをあぶく銭として浪費するのも、倹約してストック化しその上澄みを楽しみ元本で安心を得る、それぞれの好みであり自由だ。大事なのバランスだ。

d0370724_11191069.jpg

by 1959-01-28 | 2019-05-19 11:46 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

先日に"環境が人をつくる"的な記事を書いたら、研究所所長をやっている甥とか、以前の職場の上司達を思い出した。「早期退職ぅ~?、もっと社会に貢献してくださいよぉ~」とほとんどが退職時にウザい激励をしてくれていた。ニヤついたその高慢な表情を観察しながら「こいつら、勘違いしてるな」とおもっていた。そんなことを言うくせに、自分はプレッシャーにくじけていて、その代償を派遣女子に奉仕させていたり、少し都合が悪くなるとさっさと移動したり転職したりしていた。本当にいい加減や奴ばかりだった。

と言いつつ、自分も勘違いしていた。ただ、偶然にそういう企業に従属して、そういう立場にいただけだ。そして帰属意識が自分ブランドの風呂敷を大きく広げてしまう。完全な妄想だ。

昨日に1~4月の支出が少なく貧困生活をしていると記事を書いた。精査すると、3月・4月はリサイクルショップへの売却現金を財布に入れてそのまま支出していたことに気がついた。それで再計算すると16万円/月の支出が正しいことがわかった。見通しが192万円/年になり、最小必要経費183万円/年の計画よりオーバーするが、娯楽費も含んでいるので黒字だ。

どこぞのインチキ経済評論家が「人は年間5%の割合で贅沢になっていくから所得の増加が必須だ」とお馬鹿な事を言っていた。ちがう。キャッシュフローの増減で消費=欲望の増減が決まるのだ。年収1400万円の銀行員が8300万円の新築マンションを買った直後に左遷されて17%返済延滞金が払えずに7000万円で売却した。手持ちの預金がなく1000万円を親戚から融通してもらったという事例もある。資産/負債=1000万円以下+マンション頭金a万円/負債8300万円-a万円って、銀行員なのにバランスシート分析もできないお粗末な人だ。でも、東京の銀行員はこんな家計の定年退職者が多いと関係者から聞いたことがある。

これも帰属する組織で勘違いした事例だと言える。「足るを知る」ことはすごく大事だ。「立って半畳、寝て一畳」だ。それを知っているといつの間にか人生のバランスシートは"栄光の時代の松下電器"になる。好き勝手できて敵なしだ。つまり、いつの世もストック経営が大道であり究極のゴールなのだ。「これからの時代はキャッシュフロー経営だ!」=「自転車操業だ、資金繰りに頭下げて大忙し!」に等しい。

それなのに、日本政府と企業は、社会保障を無くそうとしている。そんな不安な世の中でいくらキャッシュフローを増やす政策を仕掛けても誰も踊らない。ほとんどが消費に回らずストック化して、よりよい利回りを求めて海外に流出してしまうだろう。不動産を筆頭に日本国内の資産ほど危ないものはない。




by 1959-01-28 | 2019-05-19 10:31 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

両手で杖つくような有様で運転してたのか、、。事故から1ヶ月経過してもブレーキが利かなかったってまだ言っている。絶対に痴呆だよ、こいつ。そして退院しても逮捕されないね。"容疑者"ではなく"さん"だ。

ネット民の憎悪は凄い。秋篠宮のスキャンダルと言い、大衆がいよいよ上級国民や特権階級を憎悪し始めた。今後5年で治安やモラルは相当に堕ちるだろうな。街でスーツなんか着て歩いていたら刺されるかもしれない。でも、それが世界標準なんだけどね。

働き方改革を改めて薮睨みしてみる。

■背景
・少子化による労働力不足
■戦略
・年金カットして爺さん、婆さんも働かせる
・どんな託児所でもどんどん認可して、子育てママさんも働かせる、生めよ育てよを両立させる
■戦術=生産性アップ
・長時間労働抑制→成果給へ全面移行、不動時の給料カット
・正規・不正規の区別廃止→正社員廃止、ボーナスやインセンティブ、フリンジベネフィットをカット
・多様な働き方→深夜でもいつでも家で働け、実工数分だけ給料出す

"働き方改革"自体の骨子がでたらめなので、論理が破れた整理になってしまったが、結局はこういう事じゃないの?。生産性アップとは「出来高見合い分しか給料払わないよ」ということだよ、普通は。自然昇給とか年功昇給とか無いし、会社業績悪かったらその分は即行で給料カットされるのは当たり前になるということだ。「人手不足だからどこでも仕事がある」なんて甘い。企業という組織はドラスティックに合理化をする。つまり一番厄介な人材というリソースを売上げ・利益がでている間でも削減して上澄みだけ残していく。

そんな貧富差が激しい世の中にさらになるのだ。だから、世の中は80%の貧困層のやり場の無い妬みや嫉妬で溢れかえる。ゴッサムシティのような危険な街があちらこちらに誕生する。

d0370724_21595516.jpg

by 1959-01-28 | 2019-05-18 22:50 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

この食生活もおかしい

さきほど発狂して4ヶ月間に45万円しか使っていない、つまり、平均11万円/月で生活していることを書いたが、さきほどイオンで買った夕食・おつまみと明日の昼食用の食材を改めて眺めて、さらに発狂した。

こんな貧困買物がしっかりと定着してしまっている。とにかく半額に狙いを定める、腹持ちのよい炭水化物を選ぶ、ジャンキーなものを選ぶ、、、。

このパターンは場末の独り身老人そのものではないか!。学生時代でもこんな貧しい食事はしていなかったぞ。これじゃ~、いつポックリいってもおかしくない。腐乱した姿で見つけられるなんて嫌だ。

d0370724_22001252.jpg

by 1959-01-28 | 2019-05-18 22:06 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)