人気ブログランキング |

パリ・カフェの思い出

クレジットカード支払い明細とレシートの照合をしていたら、このお店のレシートがなかった。でも、舌はちゃんと覚えていた。このサンポール駅近くにあるこの大衆カフェの"カナルのコンフィ"は安くて絶品だよ。あれ?、この写真はスタイリストさんからの評価が高いな~、スタイリストさんはくいしん坊?。


by 1959-01-28 | 2018-12-05 11:06 | パリ行き・仏語学習 | Comments(0)

パリは人を"おしゃれ"にするね。この写真の中には、そのエレメントが沢山!。



by 1959-01-28 | 2018-12-04 18:40 | パリ行き・仏語学習 | Comments(0)

インスタ:パリの風景

このユーモアは理解されるかな~?、周辺のレタッチはもう少しナチュラルでよいな~。最近はまたポップミュージシャンのフォローが多くなってきた。感性がシンクロしだしたかな?。


by 1959-01-28 | 2018-12-03 21:49 | パリ行き・仏語学習 | Comments(0)

パリのマレ

マレでは、おばあちゃんもこんなにお洒落だ。お洒落というよりは良い雰囲気だ。


by 1959-01-28 | 2018-07-15 14:19 | お楽しみ(音楽/写真、他) | Comments(0)

昨日、予定をたててみた。もう観光で行きたい所はないので、ジャズクラブでの音大生ジャムセッション、音楽院での音大生の無料クラシックコンサート、教会の無料コンサート、キヨスクの無料イベント、音楽の日、くらいしか行きたい場所がない。もちろん、駅でピアノは弾くが1~2回で飽きるだろう。以前ほどの情熱は無くなってきている。別に食べたい料理もないし、カフェで簡単に食事するしか思い浮かばない。あとはIRCAMで面白い講義があるかチェックするくらい、、、。

現代美術で面白い企画展があったら覗いてみよう。なんだ、京都や東京に行くのと変わらない。春先の情緒不安定な時期にうかつにチケットとホテルを手配してしまったことを後悔した。パリは亡妻が"ベルばら"が大好きだったのがきっかけで行っていたようなものだ。自分自身がハマっていたと誤解していた。自分は亡妻が喜ぶのが嬉しかっただけだった。我に返れば、あんな過剰装飾された建物は好きではない。

郊外に在住の方から、Wifiの設定とAV機器の配線をたのまれた。ギャラはアパートの1階のカフェ飯だ。今回の渡仏の一番の楽しみになってしまっている。

by 1959-01-28 | 2018-05-09 13:28 | パリ行き・仏語学習 | Comments(0)

私が印象派宣言したものだから、世話焼きの喫茶店のママさんがなにかしら調べてくれたようだ。最初、イオネスコを教えてもらった。「げ!ロリータ、、」とのけぞってしまった。その後に間違いだったということで、サラムーンをメールで教えてもらった。納得した。ママさんの乙女心が嬉しくもあり、可愛くもあり、、、でした。写真は左がイオネスコ、右がサラムーン。
d0370724_18141541.jpg

by 1959-01-28 | 2018-01-30 18:14 | お楽しみ(音楽/写真、他) | Comments(0)

先週末に神戸で高校の同級生と飲みました。互いにお隣どおしの県の大学に通っていてその大学の近所に下宿していたので、互いによく深夜に車を走らし、奇襲をかけては遊んでました。この同級生は以前は少し郊外のニュータウンの戸建てに住んでいたのですが、3年ほど前に、居留地のタワーマンションに引っ越していました。今年の帆船の入港を眺めていたといっていたので、写真のような感じの家に住んでいると想像できます。友人は"上質な暮らし"がしたかったと言っています。そのためには住居は多少狭くてもよいと判断し、趣味のものを大分捨てたと言っていました。奥さんは"マダムの憧れ"御影とか北野坂あたりを切望していたらしいですが、老後に足腰が弱くなることを想定し、繁華街、食料・雑貨店が平地を徒歩で行ける範囲にあることを絶対条件にして購入に至ったとのことでした。2人で0時まで4件はしごして飲みましたが、同級生はフラフラとトアロードを歩いて下って帰っていきました。私は自宅に帰れなくなり、垂水の実家へとJRに飛び乗りました。満員の電車に揺られながら、友人は確かに粋な"上質な暮らし"を満喫しているなとおもいました。
d0370724_17521221.jpg

by 1959-01-28 | 2017-07-19 17:52 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

左のもの、堂島のアバンザさんのトイレに貼ってありました。以下の言い回しの差がおもしろかったです。

・日本語:なくなった
・英語:run out=外へでてしまった=尽きた
・台湾語・北京語:用完了=使い終わった
・ハングル語:?(私はハングル語がまったくわかりません)

お国柄の差を的確に捉えていませんか?これ翻訳した人は洒落ているとおもいます。

しかし、翻訳が本当に必要なのは、右のドアに貼ってあった"お願い"のほうですね。

d0370724_00262082.jpg


by 1959-01-28 | 2017-07-18 21:11 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)