タグ:シニア ( 419 ) タグの人気記事

理想の家

結局、ワンルームマンションが超合理的だということがわかったり、この家をトレーラーハウスにすればよいことがわかったりした。でもこの年だと新規に建てるのは面倒臭いけどね~。実家の売却金額-本住宅建設日=500万円以上なら着手してもよいが、、そんな美味い話はない。考えるのは時間の無駄だった。結局は実家に必要な家財を整理しただけになった。これだと、自分は6畳一間とキッチンダイニングしか使わない。

d0370724_16013098.jpg

by 1959-01-28 | 2019-02-18 16:03 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

6~7千万円だって~。仲の良い夫婦で、おりこうさんな小さい子供2人いて、たまに誰か泊まりに来て、、、か。そういえば、宝塚も温泉街がマンション街に変貌していた、駅中のパン屋のカフェには、小奇麗な、子供のお稽古事帰りのマダムがお茶している。"キリギリス達"と、私の心が呟いた。
d0370724_14420190.jpg

子供のときに住んでいた社宅とそっくりな間取り図をみつけた。振り返ると、私はこれで充分だった。不満なくとても楽しい生活だった。子育て2人分なんて25年間以内だ。この団地に40年住むとすると40万円×40年=1.6千万円の家賃で済む。上のマンションだと、6.5千万円+修繕費1千万円+ローン金利3千万円-売却時評価額2千万円=8.5千万円の家賃を払うことと同じだ。約7千万円もの老後資金を失うことになるし、見栄浪費もかさむ。でも、私はこんな物件がどんどん売れていって欲しいと願う。みんなが消費してお祭り騒ぎをして、経済を活性化して年金や福祉の原資を稼いで欲しい。

d0370724_14584009.gif

by 1959-01-28 | 2019-02-18 15:01 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

■課題
 ・人生を身近な社会集団と人間関係の維持の為に浪費している。
 ・服装、行動すべてが帰属集団のルールに"潜在意識、常識"として縛られている。
■対策
 ・ぼっちになり、自分の姿と行動を整理する

■具体案=ノイズ除去、気分リセット、冷静思考化
 ・掃除、廃棄
 ・旅、夜の徘徊
 ・瞑想、思考
 ・対人関係の毎回リセット・初対面化、擬似別人格化

動物は群れて安全を手に入れるので、上記の課題はやむをえない。でも、現代は孤立しても生活ができて、そのほうが快適だが、孤独を感じる。要するにバランスだ。

自分は、今のPCを核とした創作環境を悪くないと考えている。冷静になってよかった。喪失感を紛らわせる為だけの衝動で、やれ、バンドだの、セッションだの、老害喫茶だの、OB会サークルだの、、、沢山の集団への帰属を模索して、自ら人生の浪費に突き進もうとしていた。相当の対価も貰える会社さえ辞めた人間がバカなことを考えたものだ。

自由だとおもわれているジャズのジャンルもそうだ。スウィング、バップ、モード、フリー、、歌うものがまったくちがうし、それぞれのフォーマットに合わせ込む必要がある。実は結構、窮屈な世界だ。

ブログを読み返してみた。最近は以前とちがって、自分を分析している内容が多い。上記の"対策"サイクルに入っているようだ。


by 1959-01-28 | 2019-02-18 14:20 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

今日、5,094円/gで販売されている。以下が過去の推移だ。

1950年 0,401円/g
1960年 0,590円/g
1970年 0,690円/g
1980年 4,499円/g
1990年 1,826円/g
2000年 1,014円/g
2010年 3,477円/g
2013年 4,543円/g
2018年 4,543円/g

見事にインフレヘッジしている。1980年の一時高騰は、1979年のソ連のアフガニスタン侵攻が引金だし、2000年の底値から一貫して上昇しているのは2001年のNYCテロが引金だ。2013年のリーマンショックにはまったく反応しなかったのも特徴的で面白い。現在は米中露の経済冷戦、欧州の秩序混乱等で、通貨信用が本当になくなっていて、今後も見込みがないのが原因だろう。スイスフラン・日本円も暫定的な避難場所にはよいが、富裕層はいつでも逃げるられるようにしているだろう。

"金"は大衆にはとっつきにくい。なぜか?、銀行と証券会社が金利と手数料で儲からない商材だからだ。富裕層のネットワークの中でひっそりと隠れている商材だ。銀行で、老後破産確実な還暦夫婦が、虎の子で投信の契約をしてしまっている現場を見かけた。セールスを疑い、金持ちの行動から学ばないのは何故かなとおもった。なぜ、真剣に生涯計画・リスク考察と最適なポートフォリオを自身の手でつくっていないのかなとおもった。そうしたら、ニュータウン近辺で昼ランチしている奥さんは激減して、イオン・その他の職場でパートさんが激増する。単純労働・介護福祉現場での働き手不足も一気に解消だ。税収も増える。

d0370724_11584859.jpg

by 1959-01-28 | 2019-02-18 12:15 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

綺麗に描きすぎて味がないかな~。でもかわいいな~。

d0370724_20281977.jpg

by 1959-01-28 | 2019-02-17 20:29 | お楽しみ(音楽/写真、他) | Comments(0)

夕方からは無料のDTMソフトを選定していた。最近は無料でもプロ並みな制作ができるんだ~。それもすごく簡単で直感的な操作になっている。DTMソフトを使用しての音源制作は本当に良い。時間をかけたことは、ちきんと作品のエレメントとして記録されて、後でいくらでもフレーズやテンポの修正ができる。これがアナログ楽器だと録音のし直しになってしまうことが多い。生演奏が命だとなってしまったら大変だ。その練習で人生が終わってしまう。聴くほうは生でなくてもよい。よほどの演奏家でない限りは楽曲がすべてだ。優先順位がちがう。

表現したい主題が明確になってきたので、自分はこれから単純・簡単・最短・最小限・最安コースを走ることにした。PCソフトのテクノロジーを多用して仕上げも割り切っていく。休憩がてらトイレにこもって考えた。フランス語も日常汎用単語500語に集約させよう。ほかの資料は全部売却だ。わからんかったら、つどスマホの辞書をひけばよいだけだ。もうパリに行く動機も薄くなって来ているのだが、ババ・オ・ラムは食べ歩きしたいのでまた行こう、ペロっ、、。

でも本当によい時代になったな~。1U~3UのモジュラータイプのシンセやサンプラーをスタックしてMIDIで鳴らしていたのが嘘のようだ。ましてや、4トラのカセットMTRで生音を録音していたなんて夢のようだ。貧乏な自分なんか2トラのカセットデッキでピンポン録音してマルチしていた。

そうそう、、こういう一人遊びが好きなんだ。2年間も生演奏の鍛錬なんかしていたからおかしくなったんだ。やっと、2~4年前のトラウマを克服して本来の自分に戻った。こうなってくると、時間がもったいなくて人と会うのが面倒臭くなってくる。来週に実家のとなりのお婆さん達を母親の施設に連れて行く約束をしてしまった、、。勝手にタクシーで行ってくれないかな~。

d0370724_00112301.jpg

by 1959-01-28 | 2019-02-17 00:39 | お楽しみ(音楽/写真、他) | Comments(0)

無料だというのに、一昔前のイラレみたいなことが簡単にできた。しばらく使っているとどんどん頭の中のイメージが表現できるように思えてきた。猫のイラストを描いてから、なんとなくつかめてきた表現の具体的な形と、そのツールと技法が整理できてきた。若い時に、絵やイラストを描いたり、写真を撮影・引伸ばししたり、製図・CADのプロになったり、沢山の楽器を演奏してきたり、DTM・舞台音響のプロになったり、舞台照明・構成のプロになったり、、なんか、ごった煮で無茶苦茶な人生だったが、それが、失ったパートナー無しで統合できる見込みが見えてきた。

時代はPCで表現する"漫画・イラスト・アニメ・音楽"だ。還暦爺さんはいまさらにして開眼した。この2年間の仮設は間違っていた。若い時に散々、映像編集やDTMに投資してアウトプットしていたことを忘れていた。亡妻との共有体験が多すぎて、思い出すのが怖くて、避けてしまっていた、アホや。

あ~、DTMで作品がつくれるので、ベース演奏のテクニックもいらんな~。ピアノじゃなくて入力用のMIDIキーボードが必要だ。写真はアウトラインをとる為の素材なだけし、、。これが時代なんだな。要するに"センス"だ。今は本当に表現が無料でスキル無しで手軽にできる良い時代だな。ちゃんと道具の進化と蛇口、世間の流れをキャッチアップしていなかった自分に反省だ。

そうか、2年間徘徊していたのは、この表現に気がつくためだったのか!。なんてバカや野郎だ。でも、久しぶりに血が逆流するような興奮を味わった。霧が晴れて道がはっきりと見えた感覚だ。ミニマリズム、構成主義、キュビズム、コラージュ、、、アンビエントミュージック、カウンターポイント、印象派、十二音法、、、そんな世界観って好きだな。あぁぁぁ、リハビリに2年もかかったのか!!!!。おおおおおおお、資料を半年前に捨ててしまっているぞおお。まあ、いいか、、脳内熟成されているか~。

d0370724_18243606.jpg

by 1959-01-28 | 2019-02-16 18:47 | お楽しみ(音楽/写真、他) | Comments(0)

これはあくまでも仮説で、まったくの信憑性はない。

一般的な入居世帯:夫婦2人で、夫が60歳時点の資産は
退職金:2000万円
預貯金:3000万円
自宅:1500万円(購入価額:6000万円、今後10年後の売却価格を想定)

65歳からの年金月額:25万円

最悪、夫婦2人で、山の手の御影あたりの有料老人ホームに入居した場合の費用
入居一時金:4000万円
月費用:60万円

つまり6年で有料老人ホームを退去するシナリオになる。もちろんこれは極端なシナリオだ。こんな夫婦が10年物の外貨ファンドに3000万円を預託したりしている。10年後期待値は原資の140%が釣り文句だ。他人の博打に金を預けているようなもんだが、自分に相場を張る能力もなく、他人任せにしたくなるのだろう。「信じるものは藁をもすがる」だ。そして、この夫婦は資産を切り崩せないので倒れて老人ホームに入居するまで労働することになる。

ニュータウンの地獄の落とし穴だ。簿価が4500万円下がっているし、多分30年5000万円借入れ金利が累計2500万円の合計で7000万円が消えたことになる。あ!、でも以前に住んでいた家をバブル期に売却していたら2000万円くらいはキャピタルゲインがあったか、、。

もし、その売却利益で"金"を買っていたら、1億円になっていたね、、。ちょっと悪趣味な妄想でした、この映画のトレーラーをネットで観ていたので、、、。

d0370724_12471207.jpg

by 1959-01-28 | 2019-02-16 13:11 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

今夕に久しぶりに行った。六畳ほどのせまい店内で、女子高校生4人の先客たちが楽しそうにお喋りしていた。こんな時、爺さんは隅のカウンターで気配を消しているに限る。でも、活気があって楽しい。心が和んだ。今日はご当地ブレンドと自家製全粒粉マフィンを頼んだ。30分くらいオーナーマスターの若い人と談笑してもらった。帰りに実家に立ち寄って郵便物の整理をしていたら、お隣のお婆ちゃんが出て来てくれた。母親より年上なのに気丈で、滑舌も良く、眼も輝いていた。年をとると個人差が顕著になるんだなと再認識した。やっぱり故郷の下町はよいな。引越したら、毎日、市場に行って、カフェに寄って、飯屋に行って、施設に面会に行って、、と散歩+会話の健全なローテーションが組めるな。

私という同じ人間が同じ振る舞いをしているのに、なぜ自宅のあるニュータウンではボッチで孤立しているのだろう?。それは、権利・わがままを互いに主張するだけの各戸建てがそれぞれの家族単位で孤立してしまい、街自体が地域社会形成に失敗したからなんだけどね。この一帯で、近所同士の奥さん達が立ち話をしている姿を見た事がない。何度も書いているが、孤独な爺さんが図書館で黙々と新聞を読んでいる。最近は市営テニスコートもガラガラだ。あの金妻をなぞったような似非上流ゴッコはもう終わってしまったらしい。死ぬまでローンの返済のために還暦を過ぎてもパートしている奥さんも少なくない。大多数が都市圏に職場のある裕福なリーマンで構成された街なので、判で押したような画一的価値感と雛形の枠を出ないライフスタイルだし、互いに競争心が強くて協調できないし、自分が一番偉いとおもって多様性を受け入れられない感じだ。実に中身の薄いつまらない空っぽ人間ばかりだ。自分のことは棚にあげるが、なんでエリートリーマン崩れの老人は、あんなにいやらしい目つき、ぞんざいな態度で、歪んだ顔なんなんだろう?。子育てが終わって子供がいなくなって、やがて歪んだ孤立老人だらけ、、ゾンビの住む廃墟部落の体だ。今でも少し鬱なのに、このままでは自分が完全に病んでしまう。

ヤル気が出てきた。明日は早起きして、亡妻の仕事道具を捨てまくろう!。無益な未練を捨てよう!。損切りして身軽になって脱出しよう!。

兵法第十一計「李代桃僵」
・桃の木を守らんが為、李の木が倒れる。
・損害を受けざるを得ないときには、不要な部分を犠牲にして、全体の被害を少なく抑えつつ勝利する。

兵法第三十六計「走為上」
・三十六計、逃げるが勝ち~。
・勝利が不可能と認識したときに退却して損害を回避する。



by 1959-01-28 | 2019-02-15 23:08 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

実家に行っている間に自宅付近で以下のメールが一斉配信されていた。

**警察署からのお知らせです。平成31年2月15日14時43分頃から、**市**から**駅付近で、下記の方が行方不明となっています。お気づきの方は、警察署電話(****)までご連絡をお願いいたします。
年齢:73歳
性別:女性
身長:145cmくらい
体型:やせ型
行方不明時の服装:グレーのロングコート、黒色のスラックス
その他の特徴:肩までの茶髪

2時間後に見つかった。よかった。こういう活用は大賛成だし、受け取ったら一緒に探そう。亡妻の時に散々経験して感じたけど、こういう病気の人に対して世間全般はとても冷たい。いつも嫌なおもいをした。この人達は自制できないのだ。自分で予知したり判断したり回避したりできないのだ。だから、この人たちこそ全力で援助しなければならない。そうでないと死んでしまう。

by 1959-01-28 | 2019-02-15 22:08 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)