タグ:ニュータウン ( 29 ) タグの人気記事

金沢の68歳の先輩からの便り

私事をまとめたいつもの新聞の最新版が届いた。記事の内容は以下のとおり。
①ご近所に開放している自宅の一階で、県民大学院で発表する内容の予行発表をご近所さんに集まってもらい行った。
②職場のあった東京でも月一回のサロンの幹事をしているので、今月も世間話をしてきた。
③生涯学習センター受講OB有志の幹事をしていて、自主的に高齢化問題を話し合う会をもった。
④子供とのバレーボール大会に参加した。
⑤公民館での地域役員の新年会に参加した。
⑥県民大学院で論文発表した。
⑦地区の成人式を覗いてきた。

八面六臂の大活躍だ。68歳といえば、私自身の計画では老人ホームに入る支度をしている時期だ。先輩は金沢に戻って正解だった。金沢はそんなに包み込むような暖かさがあり、高齢者が生き甲斐をもって前向きに暮らせる素地があるのかな。いくら先輩が人なつっこい性格だとはいえ、百万石パワー恐るべしだ。

私の今住んでいるニュータウンも一気に高齢化が進んだ。今日は初めて正午近くにイオンに行った。驚いた。フードコートのマクドやミスドでじっと座っている孤独なお爺さんばかりだ。「くそ~、どぶ鼠!」とか叫びながらスマホをいじっているお爺さんもいる。ゲームコーナーでコインを落とすゲーム?をしているお爺さんも沢山いる。"怖い"光景だった。やはり早く家を売り払いおさらばしようと決意をあたらにした。

ニュータウンは砂漠だ。こんなところに人情はない。新しく分譲された家に住む若い奥さんたちは幼稚園・公園での社交に必死なのを見かけるとその将来を憂い悲しくなる。我々もそうだったが、子供の学歴・就職先の差が明確になった今はだれも近所付き合いなどしなくなっている。どこの同居の親が他界しても、救急搬送されても気がつきもしない。もともとどこの馬の骨ともわからない隣人だ。知りたくもないし関わると面倒だ。別に関係を持たなくても生活に不自由はない。これがニュータウンの本音であり実態だ。

しばらくは自分にバリアを張り、こんな事に鈍感になっていられたが、今昼の光景はそのバリアをいとも簡単に破壊してくれた。

[PR]
by 1959-01-28 | 2018-01-30 19:15 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

ニュータウンの自治会は、やはりいびつだ

回覧を見ておどろいた。自治会館のリニューアルにあわせて、ただ、酒を持込みあって飲むだけの会合をスタートさせるらしい。地域のコミュニケーションが目的なら完全に順番を間違えているし、おひとり様で、人にまぎれて酒を飲みたいだけならスナックに行けばいい。互いに家に招き入れたくない"家飲みを共にする"近隣関係て何?。
[PR]
by 1959-01-28 | 2018-01-28 17:00 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

昨夜12時の冷え込み

昨夜、最終電車の数本前で帰ってきた。車内では中年女の大トラがハンドバッグを床に放り出し大開脚でいびきをかいている。まだその季節には一月早いとおもうのだが、、。以前は男だけだったのだが、女も見かけるようになった。そしてニュータウンのある僻地の最終駅に着いた。あ~、この中年女は一晩この民家も商店もない野原の真ん中の駅で野宿するのだなとおもいながら、あとは駅員にまかせようと駅を出た。当然、バスなんかない。自分の車をとめている駐車場に向かった。車は凍結していた。今年の冬ははやい。そして僻地の冬もはやい。
d0370724_12424447.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-11-22 12:43 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

昼過ぎのニュータウンのガストは"ニャジラおばさん"ばっかり

民度は低いな。肉が食い込んでしんどいのだろうか大股開きで座っているおばはんばっかりだ。2・3人のグループが多い。だれか一人が家族かだれか知人の悪口や愚痴を言っていてそれを他の人が聞いている構図だ。よくこんなくだらないコミュニケーションを毎度毎度取れるものものだと呆れた。形相はもはや"女"ではない。ひねくれて可愛げをなくした"ニャジラ"そのものだ。いくら独り身が寂しくても、あんなのたちと生活するよりはよっぽどましだとおもった。そんな生活は人生を捨てているのと同じだ。
d0370724_09185229.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-11-15 09:19 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

ご近所さんも売りに出た

ここの建売は立地がよかったので、5800万円位だったとおもう。2500万円で売りに出た。近所の新築価格3500万円に相場を引っ張られた感じだ。でも買い手は付いていない。固定資産税やその他の諸経費を算入したら、たとえ無借金でも12.5万円の家賃を払い続けたのと同じ損になる。まあ、都心も手が届きやすい相場になっているので相殺はされるだろうが、どうするのだろうか?。ロバートキヨサキの本が思い出される。
d0370724_20280390.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-11-07 20:37 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

街で見つけたナイスなもの

左はニュータウンのシネコンで見つけた。これ、先月に元町のシネ・リーブルで上映してた。"ビッグ・イシュー"誌でも宣伝してた。この主人公も"ビッグ・イシュー"を売り歩いていたという実話もあるそうだ。とにかく、このほんわか映画が、田舎ニュータウンに来たことに驚いた。捨てたものではない。

右は池田で見つけた。ありきたりのボロ材をセンスよく使ってるなと感心した。障害者のためのフリースペースのようだった。素朴で暖かい気持ちが伝わってきた。
d0370724_22040781.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-10-15 22:11 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

昨夜、"性欲の塊"がニュータウンを北上した

■10月6日(金)午後11時50分頃、*市南部の路上で、わいせつ事件が発生しました。
犯人は、徒歩で帰宅中の成人女性に対し、後方から近づいて体を触るなどのわいせつな行為をすると、北東へ逃走したものです。
犯人は、20歳代位、170センチ位、細身、黒色短髪、白色Tシャツ、青色ジーンズ、右耳にピアス、鼻と口の間に微量のひげがある男です。

■10月7日(土)午前0時37分頃、*市中部の歩道上で、わいせつ事件が発生しました。
犯人は、徒歩で帰宅中の成人女性に対し、後方から近づいて体を触るなどのわいせつな行為をすると、北方へ逃走したものです。
犯人は、20歳代位、170センチ位、細身、黒色短髪、白色長袖ワイシャツ、黒色スラックス、革靴着用の男です。

昨夜から今朝にかけて防災ネットで発信されていた。"溜まって"いるんだね。そんなに行動力があるなら山を下りて街の風俗に行けばいいのに。街に行っても金がなければ終電を逃した女子を誘えばいい。昨日は花金だよ、千鳥足で徘徊しているのがうようよしてる。手っ取り速く抜いてもらうなら、その手の店で1万円もかからない。その金がなければ、街金で借りればいい。膨らんだ借金を返済するために必死に働けばよい。そうすると疲れて性欲どころではなくなる。うまくいけば、その尋常でない働きぶりが評価され正社員→昇格するかもしれない。そうしたら、あらゆる女がむこうから寄ってくる。早く気がついてほしいな。


[PR]
by 1959-01-28 | 2017-10-07 09:56 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

ニュータウンのイオン 閉店前の特売に集る"ハイエナ"

昨夜恐ろしい光景をみた。21時前に行った。明らかに異質な形相の群れが食肉売り場前にいた。興味がわき近寄ってみた。どうやら閉店前の値下げを待っているようだった。若い店員が来て、翌日に賞味期限の切れる"半額"肉をさらに半額にする値札を付け出した。その群れたちは、"半額"値札のついた肉を6パック位わしづかみにしてその店員の前に並び始めた。店員は黙ってそのパックにさらに半額の値札を貼付し始めた。その群れは昼の客とはまったく違う世界から来たようだった。まず目つきが異質なのだ。体から出てくる気配も形相も、その覇気のなさがその場を異次元の世界にしていた。そのただならぬ気配に気が動転してしまい私もあわてて肉を握り締め、同じように並んでしまった。買って帰る車中で、この肉は家の老犬にあげようとおもった。元気になれよ。
d0370724_09402300.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-10-03 09:53 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

ニュータウンの民度は最低化した

やはり始まった。数年前に公団が土地分譲から撤退する際に7区画分を4千万円で叩き売りした"公園用地"がある。そこは建売で3,500万円前後で分譲されたのだが、入居した住民の性質が悪い。幼稚園児・小学低学年の子供がいる家庭なのだが、わがままで自治会にも入会ぜずゴミステーションの掃除もしない。そんな世代で家が買えるのかとおもっていたら、ほどんどは生前贈与制度を利用した親の支援があった。よって、その親の家が無くなり、ぞくぞくと同居が始まった。そんなかつかつな資金繰りの家庭だから当然、育ちが悪い。この家も、類は類を呼ぶのかどうか、夕方にはババアと呼ぶにふさわしい子連れの人相の悪い女たちが甲高い声で玄関先でお喋りしている。今日は朝からハーレーをアイドリングさせている。戦車でもやって来たのかとおもう位の爆音だ。これはこの家の同居ジジイが持ち込んだらしい。家の売却が好条件だったので無駄使いしたのだろう。ちゃんと合法マフラーつけろよ!。こんな独りよがりな社会性のない同世代は見たことがない。よく休日に須磨あたりでグループでツーリングしているハーレー愛好者かな?。あの馬鹿さ加減、、本人たちは認知欲が満たされているようだが、とんだ勘違いだな。それと真反対な評価を周囲はしている。社会というコミュニティで生活する最少限の常識もあのものたちの脳内にはないらしい。
d0370724_10333938.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-10-02 11:01 | 雑感・お知らせ・老人一人暮らし | Comments(0)

ストレイキャッツ

公園に住みつく野良猫たち。毛並みが異様にきれいだ。食べ物を誰か与えているようだ。無責任に捨てた住民、放置できない住民、バランスがとれている。これはこれでいいなとおもった。
d0370724_18225906.jpg

[PR]
by 1959-01-28 | 2017-09-27 18:27 | お出かけ・出会い・おいしいもの | Comments(0)

妻に先立たれて一年半、老いた男の退屈な日々を記録していこうとおもいます。


by 1959-01-28
プロフィールを見る
画像一覧