人気ブログランキング |

タグ:定年 ( 198 ) タグの人気記事

転勤があるという事は事業規模の大きい企業の従業員のことを言っているんだ。適材適所ができないと企業は死ぬ。「なんとかしろ」なんて国が私企業に言うのはおかしい。だったら雇用維持助成金をたんまり出して欲しい。大陸は1~2千キロ離れた故郷から出稼ぎに出るなんて当たり前だし、そのハングリー精神が国家の繁栄を支えている。我々と以前の世代もそうやって日本経済を支えた。だから国民は豊かな生活を成就することができた。それが豊かな社会のシステムだ。

このご時勢でこんな甘えにつきあう企業は無いだろう。従業員も雇用契約書を読み返したらよい。こんな甘えが組合という圧力団体になってきたら、私だったら支店や工場をいったん閉鎖して転勤を拒否した全員を合法的に解雇する。その上で別会社にして再生し、そこで安い賃金で諸福祉をカットして、組合活動をしない条件でパート採用する。経営幹部は従順な人材をキャリアパス出向させる。

それにしても、今の日本は生産性が低い。大手企業はすでに定型的業務部門を人材派遣会社に売却してアウトソース化した。今度はAI化して外注先を切る。旧従業員は、その頃には出向ではなく、すでに外注先の社員だから知ったことではない。そうしないと会社が死ぬ。

非情なようだが、これが世界標準だ。フランスなんか"黄色いベスト"が国を潰そうとしているし、のほほんと暮らせるのは石油産出国だけだ。打ち出の小槌が無く、手数のかかる労働が必要な国は絶えず競争にさらされる。勝って豊かな生活を維持するためには、その手数を減らして合理化するしかない。合理化による賃金の抑制だ。日本人はきちんと住んでいる国を分析して個々が戦略を共有しておかなくては。学校にはこんな大事なことを教える人材はいないのだろうね、もともと当てにはしていないが、、。学校は上位の学校に進級する為の"選別の為のふるい"にすぎない。私もふるいにかけられる勉強は塾でした。

言いたいのは、リーマンはこんな甘えを捨てたほうが良いということだ。嫌だったら辞めて他の仕事をすればよい。社会はすごく許容性がある。安定した収入と楽な仕事、クビにならない安心感、恵まれた福祉、それを捨てたくなかったら従ったほうがよい。職業選択の自由とはこういうふうに解釈するのではないかな?。そうそう、地方公務員も削減したほうがよいね、市役所なんか無駄に人が多い。みんな紙を眺めて何してんの?。なつかしい昭和の光景が新築された建屋でも再現されているよ。

d0370724_10205156.jpg


by 1959-01-28 | 2019-03-30 11:14 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

指南本に「一度ついた贅沢癖は直らないので老後破産が多い」と書いてあるが嘘だとおもう。

さきほどリサイクルショップに行って、炊飯器とテレビを20%割増買取クーポンを使い1,440円で売却した。ついでに97年式冷蔵庫の買取も交渉したが、反対に6,600円支払って引取りしてもらうしかなかった。それでも家電量販店より安い。巡回してくる怪しい廃品回収車にまかせる手もあるが、、。

帰ってきてから、この冷蔵庫の取説を廃棄しようと整理をしていたら、27万円と書かれた値札が出てきた。先週に買った冷蔵庫が1.3万円だった事とのギャップに驚いた。今、思い出せば相当に贅沢な生活をしていたのだとおもう。よく、そんなものを買う資金があり、管理できていたなと感心してしまう。確かに今は、年収はその頃の10%以下で貯金を切り崩しながらの日々だ。でも自分は気がつくと相応に生活を質素にできているし、家財を切り売りしながら現金収入を得ようと自然にしている。さらに、学生の下宿生活のようなライフスタイルにまで生活レベルを落とそうとしている。

中年期は子育てとかもあり、なにかと資金とエネルギーが必要だが、老年期は不要だ。私見だが、老年期に入っても中年期同等の生活費が必要だという家計はとても浪費と無駄が多いとおもう。そんなに多くを処理・管理できる能力は老人には残っていないとおもう。

さて今から散歩ついでにイオンに買物に行ってこよう。半額298円になった寿司パックを買うも良し、冷凍餃子158円を腹一杯食べるのも良しだ。工業用アルコールのような激安焼酎のあては68円のポテトチップスなので金が減らない。そうそう、明日の昼食用に22円の焼きそば麺も買わなくては。そして小1時間の立読みタイムも楽しみだ。こうやって書き起こすと"乞食"のような生活だな~。でも、慣れたし、誰からも認知されなく目立たない生活はとても気楽だ。

d0370724_19283566.jpg

by 1959-01-28 | 2019-03-22 18:40 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

勤労・労働、順応・従属・拘束が大嫌いな自分には到底まねができない人からメールが来た。「週末は静岡県富士宮市で行われる認知症ソフトボール大会に参加予定です。3月9日、10日に京都で開催された男性介護者と支援者の全国ネットワークの総会に参加してきました。全国で頑張っている男性介護者からの話を聞くことができました。」だって。この人は65歳で昨年に心臓手術をしている。そして自分は両親を亡くして対象ではないのに、男性介護者の会をボランティアで主宰している。自から、がんじがらめに義務を背負っている。

自分の限りある余命に対する恐怖からの逃避なのか?、余命を意識した尊厳ある思い出つくりなのか?、究極の自己承認なのか?、天然カタルシスなのか?。小市民な自分には、こんな下衆な詮索しかできない。自分は介護していた暗黒時代を早く忘れたいし、現在、同じ境遇の人たちに同化したいともおもわない。人間の脳・遺伝子なんて利己的なものだ。究極的には自分が生存・助かればよいし、寄り添うのは、群れることが生存に有利だからだ。

だから、このような人はとても尊敬する。哲学とか宗教に近い尊厳があると感じる。残念ながら、自分は先の暗黒時代に沢山の人に見放されたので、もうそんな気持ちが理解できなくなっている。自分はその時々の欲求に素直に生きたいとおもう。そして、本当に困った時や最後に信頼できるのは、お金でバランスをとった契約だとおもっている。昨夜も信託とホームセキュリティを調べていた。

孤独死の要因は以下のとおりらしいが、私はほとんどが間違いだとおもう。
・独り身→間違い、健康管理と駆けつけホームセキュリティが確立できていればよい。ホーム入居でもよい。
・近隣との人付き合いがない→間違い、当てにはできないし危機は深夜~明け方に訪れる。
・家族と断絶状態→間違い、たまに小遣いをせびりに来るだけ、なけなしの遺産目当てだから反対に見殺しにされる。
・金欠→大正解、健康管理も身辺の管理体制もすべてお金で買うサービスだ。

私は「卑しい奴」なのかも知れないが、自分は本音しか言えないし、言えるポジションを確保した。自分はこれでよいのだとおもう。これが、私の理想的なリタイアなのだ。


by 1959-01-28 | 2019-03-18 13:02 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

もう規律や秩序の中で生きなくて良いよね。国家の為、経済産業の為に生きなくて良いよね。今、ワインを一本空けて思考している。自分は小6の時にロードショーで観た"Easy Rider"に凄く影響されている。「こんな風になりたくない!」だ。だから、要領こいて大企業に就職したし、自分の表現は余芸としてきた。発明を代替手段として現金化して承認されてきた。資本主義的には大成功だ。本物のファイン・アーチスト的な成功は亡妻の後光を借りて得ていた。

でもそれは偽者だったよね。全ての自由を得た今はそうおもう。うまくシンクロ出来ていたのは、CD/DVDレボリューションとデジカメか、、、。あとは屁だった。これは我田引水で身勝手な妄想だろうね、組織・資本のおかげで成功しただけだ。

余生の18年は、個人・人間として生きる覚悟を決めた。それはゴミと同等の存在であり、天界とシンクロしている存在であり、、。その状況で、人と交わればそれで良しだ。

でも、若い世代には、歯車として勤労・労働して欲しい。そして定年後に人間に回帰して欲しい。それが秩序=うまくいく仕組みだとおもう。断捨離だとかミニマリズムとかを啓蒙している書籍は抹殺して欲しい。ちがうんだ、日本の社会保障制度を維持することが、次の世代の幸福につながるのだ。海外逃避したとして誰が移民に恩恵を預けるのだ。日本人は日本にいるのが大正解だ。子供を沢山産んで、55歳定年時代に戻せば良いのだ。と、私はおもう。国家は個人にとって第一に大切なものだ。そこをよ~く、調査して考え直してほしい。そんな初等教育をしていない現場はアホだとおもう。

論点がずれたが、言いたいことは、シニアはもっと精神を開放してもよいということだ。税制ご都合主義の雇用延長に惑わされてはいけない。今までどれだけ納税してきたのだ?。労働・搾取からの解放、愛の開放、精神の開放、を存分にして、拘束・奴隷化していた自分を解放すれば良いとおもう。そうそう、年寄りには飲酒はきついので、あれを合法化してくれないかな?。"フローズンジャップ"、80年代にこの発言を聞いて凄く嫌悪感をもったが、今、冷静に考えると禁止はおかしくない?。






by 1959-01-28 | 2019-03-06 00:31 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

要約すると以下のとおりだ。

■原理
・"自由=拘束が無い"とは孤独なものだ。生きる意味を失う。
・承認欲求=他人の評価に拘束される・奴隷になることだ。
・自由と承認欲求は対極にあるが、共に"自己価値の確立"をするためだ。

■自己価値の確立へのステップ
・競争する。
・承認を捨てて、自分だけの価値を追求する。
・普遍、本物を追求する。自分も他人もよいもの。

自分へ適用すると以下のようになる。
・現在の自分は、家族・血縁、対人、金銭、社会的立場の全てで完全な自由を得ている。だから孤立して孤独なのは当たり前だった。
・この年になってコンテストもなかろう、、そんなもん何の価値もないわアホらし。競争はすでに卒業した。
・自分にしかない個性の表現と生意気がって妙なスタイルのピアノを練習していたな~。そんなん誰も聴いてくれへんかった。
・最近は、ツイキャスなんかで弾き語りしているのっていいな、と共感できるようになってきた。
・ウクレレ弾いて歌うのが楽しいな、美しいポップスに涙してしまうな。
・写真も、街角スナップで目線やレタッチが自然になってきた。そしたら、イイネが速攻で帰ってくるようになった。

自分は特別でもなんでもない。無理に難解・複雑にして自分を偽っては駄目だ。無理に綺麗に仕上げても駄目だ。体裁をつくっても駄目だ。ただ、素朴に純粋に良いとおもうものを作ればよいな。あと、自分のブログやインスタは訪れて下さる方が非情に少ないが、とても感謝だ。だからこそ、こうやって赤裸々に書かせて頂けるし、訪問いただくことで、心が癒される。早期退職して2年、、、ようやく精神が成長しつつあるかな?。

by 1959-01-28 | 2019-03-03 23:54 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

今日を振り返る

■節分料理を食べた。
・夜に、恵方巻が380円→93円、いわしフライが100円→30円になっていたので買って帰って食べた。

■宅配さんが22時に来た。
・いつもの爺さん、今日は一人で200軒程度まわっていたそうだ。人手不足が深刻なのだ。

■織部焼の皿、備前焼の湯飲み、丹波焼のお猪口を捨てた。
・重いし、洗うの面倒だし、自分は無地の100均が似合う生活がしたいし、とおもって捨てた。自分はもう物はいらん。物や柄は思考の邪魔になる。1~1.5年前はおかしな事に金を使っていたもんだと呆れた。まったくの迷走時期だった。

■確定申告の計算をした。
・今年もまた納税義務のない状態だ。企業年金から控除されていた税金が全額戻ってくる。こんな状態でなんで生きていけているのだろう?。

■亡妻の遺品整理を再開した。
・"自分の余命"と"亡妻への未練+売却の手間"を天秤にかけた。還暦を過ぎると余命がかなり少なくなっていることを自覚する。さっさと処分することにした。自分にはあれこれと興味を広げられる能力も無くなってきているので、身の回りを本当にやりたいことだけにしたいと切に思う。これからの人生は時間がとても大事だとおもうようになった。

by 1959-01-28 | 2019-02-03 22:44 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

今夜、11月にパリ写真見本市調査をした時の資料を整理した。随分と沢山の人達と出会っていた。現在も、なんとなくつながりがある。でもしっかりとした関係には至っていない。原因は明確で、自分の立ち位置を確立していないからだ。今年は、「自分はこんなインフラを持ったんや、そんでこんなことがしたいねん!」と言えるようにして、再会したいとおもっている。

でも、損金がでる自宅の売却に未練があって次の行動に移れないし、不用品の売却損確定も躊躇いがあり遅れている。その迷いを断ち切るために、手持ちの塩漬け小遣いを少し運用して穴埋めするようにしてみた。金額なんてたかが知れていて到底穴埋めできる額ではないのだが、資金繰りというのは生きてる実感がとても持てるものだと理解できた。そして今後のランニングコストはぜひクラウディングで集めてみようなどと、ポジティブになることができた。腑抜け老人は少しリハビリができた。

そんなことも、昨夜のジャズライブで学んだ。3人いたお客どおしでCDを計7枚=17,500円購入、チャージを2,000×3=6,000円支払い、つまり、ミュージシャンがオーナーさんの誕生日祝いに来る新幹線代相当をカンパした形になった。金とはこういう風に使ったり得たりするもんだ。

あと面白い展開があったのが、青春18切符だ。実は遠方の友人に日帰りで会う為に1日分の使用を計画していた。事情があり中止になったので、なんとなく奈良に行く為に使った。結果的に、よい人達と巡り会って理解しあい、今度はその遠方の友人に紹介することができるようになった。結果論だが、我ながら良い代替循環ができたとおもった。

しかし、根本的に辛いこともある。亡妻の人格が壊れていく過程をみた経験から、認知症等による"致死"を直近に同じように起きる事として絶えず意識してしまう。だから、「頑張ってどうするの?、お前は天然か?」と、醒めた自分が隣で問いかけたりする。

何かを勘違いしたメインバンクが、私の担当につけた女子行員さんが、「そんな~、月10万円しか使うことが無いだなんて~、もっと使いましょう~!!」と、、「お散財しましょ!」、まるで宮川町の芸妓さんの言うようなことをアドバイスしてくれた。「お前も蝋人形にしてやろうか」ではなく「お前をお妾さんにしてやろうか」とおもう位に可愛い人だなとおもったし、そうでないとお金も可哀相だし、生き様が正しくないと再認識できた。どうせ私一代で全てを使い切るのだ。底を着いても生きていれば、寒い冬に外出し、凍死すればよいな。フランダースの犬ではないが、とても心地のよい最後なのかもと妄想してしまった。

とにかく、還暦になると人生設計が楽だ。"ファイナル・カウントダウン"、"死"にむかって夢と欲望のまま行動するだけだ。すると必ず出会いがあり、人生が面白く転がっていく。若い時はアホだから後先を考えずに行動していた。結果、不幸になったか?。Noだ。全てが現在の自分を形成している。人生とはそんなもんだ。どうせ死ぬんだ。金と時間は経験や出会いに使ったほうがよいな。うん、間違いない!。

いっぺん、出会い系サイトにアクセスしてみるか~。これは悪乗り、、。

by 1959-01-28 | 2019-01-26 22:58 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

寒くなったせいか、最近は本当にダラダラしている。動いていることは動いているのだが、"成長とか進歩・進捗"を感じる事をしていない。こんなに自由時間があるのに、本当にだらしない。

①明日は取り急ぎ、スタンディングディスクを日曜大工で作る。
・座ってばかりで腰がおかしい。これを続けていると健康寿命が縮みそうだ。

②実家の掃除ばかりやってないで、ギャラリーの形をつくることを優先する。
・玄関に引伸機を置いたり、パネルを展示したりして、モチベーションを上げることにする。
・以下の動画のように安く、簡単にパネルを量産する。写真はインスタにアップしているものを順次、拡大印刷する。A3用のエプソンのプリンターが優秀みたいだ。





by 1959-01-28 | 2019-01-17 22:06 | 自己啓発・断捨離 | Comments(0)

○良くなった点
・他人と比較しなくなり、自分は他人と違うとおもわなくなった。
・他人や世相に怒りや嫉妬・嫌悪を覚えなくなった。
・事象をありのままに受け入れて、神様、仏様、霊、迷信、運等を信じなくなった。
・欲を冷静に見つめるようになった。
・失敗と損失から学ぶことが怖くなくなった。
★自分の良い感情=幸せであることがわかった。
★幸せになりたいと切実におもう。

×悪い点
★悪い事が起きていない。=良い事とおもう。
・経験に基づかない非現実な夢をみる。

■自分の良い感情=幸せ
・健康で活力があり、進歩感と充実感があること。
・他人に価値が提供できていて承認されていること=生業・仕事

さてさて、ここで問題が見えてきた。自分にとって音楽とは何だ?。仕事と趣味という表裏一体の関係が崩れた現在において、おおきな問題だ。とにかくピアノ関連は全部売却するし、遊び以外では人前では一切弾かない。ハーモニーはベースのタッピングでコードが弾けるようになったので、ピアノで確認する意味も無くなった。ジャズスタンダードもスマホアプリで1千曲以上練習できるようにした。

ピアノで散々挫折しても、バックアッププランのベースで粘るんだから相当好きなんだな~。形はどうであれ"音楽=仕事"にして幸せになろう。




by 1959-01-28 | 2019-01-16 22:31 | 雑感・お知らせ・一人暮らし | Comments(0)

完璧に楽器屋の罠にハマっている。ミュージシャンとクレジットカードがあれば楽器屋は安泰だ。写真の中古ベースをポチってしまった。このベースはミディアムスケールでかつネックが細くて薄くて、滅茶苦茶簡単に弾ける。実はグレコの同様のベースを持っているのだが、フレットを抜いてしまった。だから1.8万円で買い増しするはめになった。じっと狙っていたら、もっと良い色で1.0万円位の出物が出てくるのだが、老人には時間がないのでおもいきって買うことにした。

以下の最適化屁理屈をこねた。
・老化に伴い、重たくて大きなものは運べなくなる。
・老化に伴い、指を大きく開く演奏が苦手になる。
・同じ結果なら、手間を減らしたほうが、老人として賢い。
・古楽器屋だから、メンテナンスをしっかりしているだろう?。そこに8千円支払う。

昨日にピアノ奏法が吹っ切れたが、リハーサルをしている具体的な光景がイメージできない。セッションとかバンド練習とかのことだ。アレンジが変わるたびに最適な対応・仕事ができるか?。できない。つまり、過去・経験に基づかない空想をしても実現はできないので、意味がないのだ。実践の積み上げが大事だ。やはり見切り千両でやめたほうがよいかな~。自分はやはり趣味でも本物になり、人格として認知されたいとおもうのだ。

d0370724_17112777.jpg

by 1959-01-28 | 2019-01-16 17:53 | お楽しみ(音楽/写真、他) | Comments(0)